なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よく思うこと





学校来て授業中絶対に寝てるか遊んでるやつってお金無駄だよね。





それでたまに黒板見て「わかんねー。なんでお前これわかんの?」


って。






俺はそれを離れてみてて笑う。
俺にいってくれればずばっていってやるのに。


やる前からできないと言える精神はどこで育ててきたんでしょうかね。

やってないから出来ないことに気づいてないからか。だからいえるのか。



恥ずかしい。恥ずべき。





やってない人は大抵「やってるからっ!」って言うでしょ多分。


なんでもそうやって生きてきたんだろう。




やってる人がやってるわけじゃないそぶりだから、
弱い心の持ち主はそれを見てますますやる気をなくす。


携帯ゲームに熱中。




おおなんと醜い。



その学費をボクにチョウダイ。


というか贅沢だよね。親に出て行かれたらすぐに野垂れ死ぬんだろう。



そしたら誰にも迷惑をかけない場所で死んでくれよ。




こんなぬるいのが増え始めたのは元はと言えばなにが原因なのかな。


学校の先生?親?友達?

じゃあこの人たち共通の原因は?



裕福?



日本はなんだかんだお金持ち。

けど裕福でもコントロールできる人はいるか。

お金持ちは必ずしも幸せではない。



お金持ってても大丈夫な人はお金を持ってない。

ダメなひとは持ってる。


持ってたらダメになる?

持ってない時期を味わえば大丈夫かな?


俺はここまでくるとなにもわかっていなそう。




ゆとり教育は何で生まれたんだ?忘れた。


最近小学生が担任を殴るって話をよく聞く。

どうにかならんかね。
だめだ考えてみるときっとその周りで生きてる人みんなダメなんじゃないかと思う。



だから最終的に俺もダメだというオチ。








座右の銘が怠惰になりつつあるなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/27(火) 01:59:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

すげぇ




この土日、すごい、まさに休日。
勉強道具を持って返ってこなかったために勉強はできず。
だから、まずエレクトリックモールをみた。
すーごいね。すーごいよ。
アレンジがね。なんかみんなやばいよね。
盛り上がる曲編成と言うよりかは聴かせるほう?なのかな。
ダイナマイトの方が時間もたっててまとまっていたような気はする。
まとまっているっていうのはちょっと違うか?
なんかグルーブ?わからないけど、ダイナマイトは心躍った。
みんなテクがね。やばいよね。
とりあえずMDにおとした。また改めて観たり聴いたりしよう。

リリィ・シュシュのすべての後半を見たが、
なかなかよくわからなかった。
撮り方のせいなのか景色のせいなのかとにかく全編的に引き込まれた。
全部通してみたほうがよかったのかな。
なんか日常の表現がすごいうまくてよかった。
男の子の会話とかね。すごいリアルっていうか。
あと景色はとにかくすごかった。
あの沖縄にいってるところが好きだったな。
後半や終わり方はあまりわからなかったけど。

MDの整理。あと借りてて全然聴いてなかった
ありとあらゆる洋楽を結構聴いた。
BLOC PARTYがいい感じだった。
あとはそれをMDに焼いたりラベルを書いて貼ったり。
溜まってた3週間分のジャンプを一気に読んだ。
載ってるほとんどのマンガを読む上、読む早さが遅いから
結構時間かかった。なんかすごい無駄に感じた。
ギターは一切触っていない。
たまにはね。

病院いこうと思ったけど休みだった。
携帯の間違った手続きをやり直さなきゃいけないからこれからいこうかな。
服でも買いに行こうかな。
親は俺が服を買わなさ過ぎて俺の服を買ってくる。
たまには自分でいこうかなと。けど欲しいものもないなぁ。
シャツかジーパン。ぐらいだからなぁ。

まだ今もMDコンポは働いてる。
友人に頼まれてる分もあるし、今日寝るまでやってても終わらん。




この文章にこの土日の生活っぷりがにじみ出ていることだろう。
ギターでも弾くか?わからん。それじゃあね。
  1. 2006/06/25(日) 19:04:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ピッポ





ピッポ。ピッポという男の子。
ピッポは1989年、4月5日、午前2時に、
日本の岩手県の三陸海岸の養殖場に生まれる。
そう、リアス式。入り江。
ピッポの最初の記憶は、暗青い浮遊感に包まれていたこと。
冷たい。苦しい。ピッポは目覚める。
本能的に水面まで上がろうとするが、ピッポは泳ぎ方を知らない。
ピッポは再び気を失う。

ピッポは倦怠感をわずらいながら目を覚ます。
するとあたりはとても騒がしい。
パンチの効いた声とパンチの効いた声がぶつかり合っている。
そう、ピッポは競られていた。ピッポは東北まほろば市場にいた。
ピッポは自分が置かれている状況がわからない。
ただうるさいというイメージをもった。イライラする。
訳のわからないうちに、30代前半くらいの男のトラックに積まれる。


揺られる。

自分が何者なのか。
腹が減った。
喉が渇いた。
自分をどうするつもりだ。
排泄物を垂れ流す。
横には箱。前にも箱。箱箱箱。生臭かったのは覚えている。

ピッポは空腹からか再び気を失っていた。

気づくと明るい。まぶたを透かして赤色が見えた。
風が気持ちいい。まぶたを開くと沢山の生き物がいた。
広い整備された草原に風車が立っている。
草原では生き物が走り回っている。
みんな元気そうだ。ここはいいところだな。
すると市場にいた生き物と同じような形をした生き物が近寄ってくる。
今度は何だ。俺はここにいたいんだが。
男は端の自分から順番に、食べ物を配り始めた。
飛びついた。気づくと食べ終わっていた。
ピッポはすさまじい安心感を覚えて、寝てしまった。
そのまま月日は過ぎる。ピッポはそこで順調に育っていった。

3年後、ピッポは競走馬になっていた。
芝1200m、ピッポはファンファーレとともに懸命に走った。
しかし、まったく歯が立たない。なぜだ。
練習もした。食べ物も食べている。

ピッポは馬ではなかった。
それによってピッポは牧場で育んできた自分像を完全に失う。
ピッポは牧場を抜け出す。行く宛も無く。

人間はボクをおかしな目で見る。
ボクを見下している。目線の高さからだけではない。
冷たい感情のこもった目でボクを少し見て、すぐに目をそらす。
ボクが生きるこの世界はどうやら人間が大半のようだ。
人間はみたところ生物的地位も高い。
人間か。なんとか人間と仲間になれないだろうか。

ピッポは3日ほど歩き続け、とても大きな邸宅にたどり着く。
ここならボクを育てる余裕はあるだろう。とても暖かそうだ。
腹が減った。なにか食わせてくれ。さあ人間よ早く出て来い。
すると小さな人間が後ろから近づく。
人間は振り向いたボクを見て悲鳴を上げた。
ボクを助けてくれ。生きたい。僕を助けてくれ。
その人間は邸宅の大きな門を開けて走っていった。
門がしまる前にピッポも中へ入った。
キレイなところだ。左には池。右にはとても大きなお風呂がある。
人間が通っていった道をたどっていく。
すると太めの人間が出てきた。あごには毛が生えている。
なにか煙を吐いている。
その人間はボクの頭をなでた。微笑んでいる。
よかった、この人間はボクを冷たい目で見ない。
人間が出てきた中からは、とても暖かい空気が漏れている。
助かった。ボクはここで生きていくんだ。

彼らはボクのことを「ペット」と呼んだ。
太めの人間は主人というらしい。
人間にはオトコ、オンナがあるらしい。
それはどの生き物もだいたいがそうらしい。
その家で5年、いろいろ教わった。
ピアノという音を出すものも教わった。なかなか楽しい。
人間の使う言葉も少しだけ教わった。
あぁいつかボクが大きくなったらこの人たちに恩返しをしよう。
いつになるかわからないが。なんていい人間なんだろう。
ピッポはその日も当然のように自分の寝床へ行き、当然のように寝る。

次の日目を覚ますとピッポは、トラックの荷台に乗っていた。
暗い、体は拘束されている。
生まれて間もないころの記憶がフラッシュバックする。
なんで俺は今ここに居るんだ?
腹が減った。
喉が渇いた。
俺をどうするつもりだ。
とても嫌な予感がする。寒気がピッポを襲う。
突然車がとまり、トラックの後ろの戸が開く。まぶしい。
よく見ると主人が居る。よかった、俺を助けてくれるんだ。
すると主人はボクを強く殴った。「キモチワルインダヨ」。
周りの家族は笑っている。あれ、みんなどうしたの。
痛いよ。やめて。痛い。

ピッポは気を失った。

騒がしい。荒げない上品な声が飛び交っている。
ボクを中心にして。
オークション。ボクは再び競られていた。
主人はどこ?主人は?
主人は隣でボクに微笑みかけていた。
「ナンカオモシロイコトシロヨ」
主人はピアノを持ってきた。あ、ピアノ弾かせて。
ピアノは楽しい。再び会場は沸いている。
声も激しくなってきた。
やがて声が1つ残り、仕切る人間がその人間に何かを言った。
するとピッポはピアノの椅子から降ろされる。
奥に連れて行かれた。主人は手を振っている。
ボクはいらないの?もう必要としてくれないの?
ピッポは生まれて初めてわめいた。
するとさっきの声の主が現れて、ボクを殴った。
「サア、コレカラボクガシュジンダヨ」
怖い。人間は信用できない。ひどく残酷な生き物だ。
その人間はボクを「ヨンソクホコウノ人間」といっていた。
ピッポはすぐに抜け出した。
そして自分も人間だと言うことを知った。
嬉しいのか悲しいのか。大丈夫、俺はもう一人で生きていける。
歩き方も人間と同じようにした。腰が痛い。
うまく出来ない。背中も人間とは違い曲がっている。
人間。いつか復讐してやる。
そのとき自分をピッポと名づけた。
なぜかはわからない。
まずは自分を生んだ人間を探して・・。
ピッポはそれから姿をくらました。




ピッポは今17歳。どこに居るかはわからない。
きっと今も静かに復讐に燃えていることだろう。


  1. 2006/06/25(日) 13:57:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

木工用ぽんちょ








はたしてその生地は?!?!?!










一人でスタジオ行ってきた。



とりあえず、初めてだったし結果的に
大音量でギターを弾き歌を歌って終わったけど。
単純にスッキリ。したかな?微妙なところ。




それ以前にちょっとあのスタジオがダメだった。

モニターとかのつまみはほとんど引っこ抜かれてるし、
椅子はどれもネジ締まんないし。
アンプのシールド挿すところもネジ取れててゆるゆるしたまま使っちゃってた。
マイク1時間200円とかいってたし。まぁ近場だから我慢するしかないか・・。


なにはともあれプラスにはなった。
毎週水曜日は行くことにしましょうかい。それっがいいですね。
またまた曲ができそうだし。
けど曲って言うのはどこかしらなにかと似て聴こえてしまうもの?
俺のせいか?ふむ。新しい曲を聴いてもらったときに
「~っぽいね。」って言われたら悲しいよね。しょうがないの?
どうなんだろう。作ってればそのうちわかるか。
詩がかけないなぁ。気構え過ぎか??
思ったことをつながりもなくバーって書いてみるかね。


さぁ、ぴょろっとやって寝るかね。








風邪が治らん。
  1. 2006/06/22(木) 00:15:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

fact





掲示板をみてびっくりしたがそこにあるのはその言葉どおりのものだった。





どうともいわんよ。





お得意の。どうともいわん。
  1. 2006/06/21(水) 01:33:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

安眠棒





行司の日記を読んで考えてみた。




確かに愚痴が歌じゃないと言うのはおかしい。




ではなぜ自分はそう言ったのか?


それを考えてみた。



まず、最近よく使う考え方で、
あの歌を客観的に聴いたとき動かされるか。動かされないか。

愚痴とはいっても、なんか人を動かせるものがあるか。



なんもしたくねぇ、俺は死ねると言われても。死ねよってなる。




恋の歌とかはまた別の次元。



なんかちがくない?そのなんかを言えない俺も違うけど。




なんかあれは俺じゃなくて行司が歌ってと思った。



アレだね、そしたら今までお前が歌ってきた歌はなんだったんだって言われそうだけど。


けどアノ歌なんか違うでしょ。



そして、理科系の彼はまたボクを問い詰めるのだろう。


言い負かすことばっかり考えて話しきいてくれないんだよきっと。




あぁこの場でなんかいいやこういうことは。








今日、うちの店の前でゲロを吐いている男が居た。



その男は吐き終えてフラフラしたまますぐに、
すこし離れてみていた家族と一緒に隣のインド料理店に入っていった。





懲りない。懲りないなぁ。まったくもう。




頑張れよ。







2週間前からの風邪がいまだに治らない。
なぜだ。なぜだ。なぜだ。なぜだ。なぜだ。
学校でおんなじ薬をずっと飲んでたせいで
入院していた先生がいたからちょっと心配。
というか風邪薬飲んでも変わってない気がするんだけど。
こういうときって、風邪じゃなくてもっとアレなアレかっとか思うけど
9割9分9厘風邪だよね。




だよねって。








そう俺はここで共感を求めているのかな。






ほらまた始まった自己分析。






ほらまた始まった自己解説。









俺は何人だ。



俺は何人だ。





俺は何枚だ。




俺はナンマイダーブー。















人間。やってるねぇ人間。全うしてるねぇ。





この記事を頭から見てみなよ。人間だぜぇこれって。




人間を嫌うが人間を好んでいる面白いと思う。



あくまで冷静。
俺の日常とその頭上で自由に動く俺の高画質な映像記録装置。








そう俺は世渡り上手。ふはははは。







今日テレビに出ているスズキムネオを見て思ったことがあって、
今日のこのブログを更新する人間を見てまた思った。



人間って善も悪もない。


その時代や権力によって左右されているだけ。




たとえばきっともっと戦争が当たり前にある時代だったら
いま刑務所で飢えている殺人囚は
ためらいも無く人を沢山殺してその術もなかなかうまくて、
終いにはその集団の頂点に立つ人間になり、
あがめられ褒め称えられたんじゃないって。

友好条約を結んだって、いざとなったら攻撃するし攻撃されるし。
昨日の敵は今日の友。今日の友は明日の敵。



しってるかそんなこと。





そんな知能。悲しいね。嬉しいね。人間。





あぁ人間っておもしろい生き物だ。




禁断の果実ってよくいったもんです。おやすみ。
  1. 2006/06/21(水) 01:21:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ほねボーン





なんでだ。俺はそんなに骨か。いや、なんでもないです。





俺って、ライブ後記書くの忘れてるだろって思ってない??
































うん。忘れてた。













かーくよかくって。あ、いやならいいよとかいうなよ、書くって!

え???あーもう、書きたいぃ!書きたいですっ!はい、これでいい??



「なにその態度?チョー意味わかんないんだけど。死ねし。」






ここでチェック。











死ねし??????????????????




















っくぅー今日も暑かったな。
朝涼しいなちょっととか思って中にシャツ着ていったら失敗だった。
夏のワイシャツはきらいだ。ペッタペッタするから。




7月13日がホントに楽しみだ。
というかあの対バンのなかに居ていいのかという気持ちすらある。
光栄です。がんばります。
水曜日に一人スタジオいこうかな。
果たして行くのかな。よしいこう。
歌詞を書こう。曲を作ろう。
いける気がする。
満足でもなくすこしやっていけそうな自信をつけたグッドコンディション。
むしろバンドっておもしろい。






バイトの人によく、やっぱりバイトは第一じゃないんだねとか言われるけど、
俺が何でバイトしてるか知ってていってるのかという話。
本末転倒。





















チョー死ねし。おやすみ。
  1. 2006/06/20(火) 00:20:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

うはwwwww




いや、なんか、みんなありがとう。



なんか最近、凡人な平坦な日記を展開している俺には
他人事のようにおもえちゃったけど。

なんか嬉しいじゃん普通に。
普段掲示板には書き込まないけど見て感じてくれてる人が居るんだなって思ってさ。







肯定する人も、嫌がる人も、
みんな、人でしょ。
そりゃあ、脳味噌もあなたの作ったものだから、その、ねぇ。
十人十色、百人居たら百色、万人居たら万色。






どっちが正しいとも言わない。
こっちが正しいとも言わない。





ありがとう。ございます。











曲ができた。いつぶりだ?
きっと4ヶ月ぶりくらい。
ずっと、作っても没になる「どつぼ」だったけど
今日できたからまたできるようになるんじゃないかな?
自分が持ってきたもので、そしたら当然自分が好きなテイストなので、
いろいろうれしい。
歌詞かかなきゃ。






もう1時だなぁ。はやくねなきゃなぁ。



なんかこんな涼しい日の夜中に
公園のど真ん中でアコギもって爪弾いてたいな。
1人で。あの電灯の淡い感じがね。いいな。
GEOでくるり借りた。
今日なぜかアルバム3枚借りたら1枚分無料になってた。
コレはどんどん借りるしかねぇな。
洋楽もきかなきゃな。世界がね。くるりばっか聴いてたら
完全に染まっちゃうな。よ~くないよくない。








帰り道にたまに、
毛の長さが切れ毛でバラバラになってるのが遠めでもわかる野良猫がいる。
目つきが異常に怖い。
自転車でギリギリ横を通ったときに、猫はびくともしなかった。
とにかく俺をにらみ続けていた。
そのときは猫にも不良っているんだなとかふざけて思ったけど、
最近また見たときに、目が見えていないことに気づいた。
完全に視界に入っているのに、なぜか逃げない。
かごの荷物がバウンドして音が出たときにすごい勢いでビックリして、
それから自転車のチェーンの回る音を追いかけて、
首を左から右に回してた。


なんか、頑張って生きなきゃって思った。
たくましいな。俺はあの猫のようになったら果たして生きていけるのだろうか?






いいや、明日も頑張って生きよう。
増えすぎた人間の一人。
住みやすく侵した世界で幸せな1日をおくろう。
寝るときに俺は、裕福で、幸せな明日が待ってると考えられる。
それでは視覚を失った野良猫は?いったい何を思って寝る?







いいや、眠い。今日も人間というものを味わった日だったな。
おやすみ。また明日。
  1. 2006/06/19(月) 01:35:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ライム木畑








インド料理たべたい。









今日は一日アレしてました。

曲。なんか作ろうとして、「あ、いいねぇ~」って思うんだけど、
いつのまにか脱線していてなんか違うこと弾いてる。
ギター自体は長い間弾いてるんですけどね、これだからね。
おかげでミニフレーズがすぐできる。
いやよくないよこれ。いいから一つ全部完成させろって。

眠くて顔が。顔の筋肉が言うこときかなくてなんか顔が垂れ下がってる。

ちょっとそろそろやるか。



悪いね、ちょっと今
間違って生卵電子レンジでチンしちゃって
いま掃除が大変だからこれで。















































あ、ボロボロになった黄身を口で拾ってる場合じゃない??











また明日ね。
  1. 2006/06/17(土) 23:45:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

剛雨





まさに今日はそんな感じだったな。
あぁ自然は怖い怖い。つおいね。自然つおいよね。
よかった人間がまだ勝てなくて。なんか勝ててしまったら逆に怖いね。


部室のなにかとダメだった機材をいろいろ買った。
あとはハイハットの上だけヒビ割れてる。
それ以外はもう大丈夫かな。使い方によっては
部室で普通に音のきれいなレコーディングができてしまうのだ。
よくやったなほんとに。とりあえずホントはもっと毎日
部室使いまくりたいんだけどな。後輩、頑張ってね。
もう見守るしかしませんボクラ。というか結構見に行ってるけどね。




あとなんかアメリカから一日留学生が15人くらいやってきて、
そのうちのクラスに来た女の子3人のうち2人に好かれた。
ビックリしたけど。

「I like MISO soup!!!」

って言ってやった。

それにしてもなんか190くらいありそうな馬鹿でかい男の子もいたし、
逆に誰かのお母さんかっってぐらいの女性の方もいたし、
なんかすごい大人っぽかった。
まぁクラスに来た時のはしゃぎっぷりは女子高生やっぱりやってたなぁ。
なんか知らんけどあっちはもう俺の年齢で普通に車乗り回してるそうやね。
うらやましいわ。うらやましいわ。
それにしても。お金持ってますわねアメリカさん。いやどうとはいわんよ。



なんかホント最近海外行きたい。
それで半径100Kmくらいなんもないただっぴろい荒野とか平原で
なんかアレしたい。いろいろ。






いけないけどね。ぷー。







眠い。なんかいろいろサボりすぎだな俺は。
今日はやることやって寝よう。それじゃあ。
みんな歯磨きしたらもう何も食べちゃだめだよ??
歯につまらないものでもダメっ!!!飲み物でもお口に残るんだから!!
それと朝起きたら、朝ごはんをきちんと食べること!!!
その後の歯磨きは、歯磨き粉をつけちゃだめだよ??
朝ゴハンの後は、口の中の酵素が活発だから、
歯磨き粉をつけないほうがいいの!!!
そしたら、身だしなみを整えて頑張って行ってらっしゃい!!!!
それじゃあね!!!!!!!!!!!
  1. 2006/06/16(金) 23:39:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

交差点






ぐ~り~こ~の~お~ま~け!!





キツネ目の男。懐かしいね。






眠い。明日は千葉県民は休みの日です。
この辺にずっとすんでると当たり前のように
毎年休日として過ぎていくけど、ほかの県では
普通にみんな学校いったりしてるんだよね。





ちょっとねむいなーごめんなーおわるなーじゃなー。
  1. 2006/06/15(木) 01:54:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Vaiu






梅雨だバイウだもういやだ。






掲示板にALEは暗いと書かれた。



そんなか。いや俺は一番その言葉から遠いんじゃないかと。




認めなくも無いけど。





藤田も久しぶりに日記書いたかと思えばあれだからね。



まぁ健全な人間にはちょっときついよね。



行司光の日記は日記と言うかすでに愚痴だし。





うん。みんな生きてるます。生きてるます。



いい感じのフレーズが舞い降りたがそこから広げられない。


最近蒸してるよね。
なんか居眠りして起きるとすごい熱いんだよボク。
なんかほてってる。
あぁけど今日は良い風だね。
こんな日に空を飛びたいね。飛べたらいいだろうね。
そして空で見る夢はどんな夢?
空で寝てみたい。きっと。きっときっと。なんでもないよ。


さっき曲を作ってたら眠っててアレだったから
いま頭回ってない。からこんな駄文。


今日はこんなでも書くお。さぁまだ書くお。



みわたす限りの大草原。
ビルとかの支柱がなくて空が落ちてきそうな。
そこでやっぱり空を飛びたい眠りたい。
もし寿命が来たならばそこで眠ってるときに死にたいな。
そして動物達に少しだけどお返しをするんだ。
さぁおいしく召し上がれ。
おっと、早く食べないとおいしくなくなるぜ。


なんか今酔っ払ってるようなきもちよさがある。



なんでだろう。なんでだろう。なんでだなんでだろう。





ガイハンボシは、叩いて進め!!





そうそう、ボク、あぁなんて言えばいいんだろう、
恋人は軽い気がする、彼女も俗っぽい、
そう、ボク、愛すべき人が、見つかったんです。
愛人。あぁ愛人ってなんか怖いね。
彼女は日常を楽しいものにしようと、努力しています。
それはすごい、素晴らしいことだ、かもしれませんね。
ボクも彼女を見習って頑張って生きていこうと思ってます。







昔の友達からスーパーファミコンヌを返してもらった。
兄貴が「超魔界村」をプレイしたいっ!と猛烈に迫ってきたから。
しばらく会っていなかったためにその友達の家の前で軽く談笑する。
あぁ、彼は高校生だ、高校生やっているなぁと。
こんな、日常。皮肉抜きで素晴らしいと思う。
こんな、日常。たまに受け入れると、そういうものにも成り得るんだ。
なんだって、気の持ちよう。
どうした、自称高等生物。
その高性能な脳を駆使して、視点を変えてみたらどうだ。
脳を使えば、今までこうあると思っていた世界なんて、
どこかへ消し去る事だってできるんじゃないか?
気の持ちようだよ。
ほら、速いと思って逃げてしまった野球の球も、
一度グローブにおさまってしまえば後はなんてことない。
別に、自分がうまくなったわけでもない。気の持ちよう。




ボクはわらびもちが好きだ。
あの食感。いいよね。黒蜜。いいよね。
家でアリにたかられていた。
ほら、おいしいでしょう?よくかんでお食べ?
生きとし行ける者は、種の保存を遺伝子的に強いられる。
あのアリは、果たして自分が生きるために?
それとも種の保存のために?
そんな深い話でもないか?
自分が生きていなければ種の保存も出来ない。
自分が死ぬと悟った時に、卵を残す生き物も居るよね。
たとえば、ピッコロとか。








よーしそろそろ寝るか!

おやすみー。
  1. 2006/06/14(水) 01:10:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

輪ゴムロボ


自分でタイトルみてぷって言っちゃった。死のう。


やっぱやめよう。







昨日は東京へ行った。
藤田は急に来なくなった。
完全に藤田にまかせっきりだった俺は道など知るヨシも無く、
いろんな駅員さんにお世話になるのだった。
他力本願はよくない。よくないが。

プチ一人旅。漂う孤独感、裏切られ感につつまれながらそわそわ。
それもまた今思えばよかった気がする。

ひたすら電車に乗る。
隣の中年男性は口を開けてほうけている。
電車の中に今時のカップルというのかそういう人たちが入ってきたと思えば、
二人とも黙って携帯をいじっている。
前の女性を見ればあちこち穴が開いたジーンズの下には牛の模様、
ごちゃごちゃな頭、そして足にはなぜか長靴。

コレが冷凍都市、凍狂か。

と、とと、凍狂か。

怖い怖い。



下北沢について、藤田から聞いたみにいくバンドの方の携帯にメールをして道を聞こうとする。
南口からでたもののどこへ行けばいいのか全くわからないが、
この凍狂の下北沢で突っ立っていたら殺されると思い、ただ歩く。
グルメなんとかっていうただのスーパーについて、
特に安くねーなーとか思っていたらメールが返ってきて、
今どこ?とのことなので南口へ戻る。
するとなぜかインド風の上着を着た
眼鏡の無人島からさっき帰ってきたような髪型をした見慣れた男が
哲学の本を読みながら案内板の横でたっていた。
そうそれはまさに行司光、17歳だった。
俺は目を疑った。彼はこれないはずだった。
しかし俺の目には確かに彼が写っていた。
なぜか。なぜ彼はここに居るのか。
しらねぇよ。来れたんだろ。それだけだ。
そう彼は来れた。そして俺は安心した。それだけで十分。


ライブはすごかった。そりゃあもちろん。
だってズーたんズだぜ??凍狂なめんなよ。
いや、けどほんとの話、
この辺じゃ全然見れないような覚悟と音がそこにはあったんだよ。
すごい全部聴き入った。
単純に勉強になった。

いやーそしてCrean Of Coreね。やばい。
やばかった。アゴが。外れてないはずなのに。
あれ?上の歯と下の歯がくっつかないよ?
そして圧倒されてニヤニヤ。いやーすばらしかった。
新世界や。新世界や。かっこよかったな。なにからなにまで。

いやー、よかった。つまり長い前置きはどうでも良い。
よかったんです。結局ライブについてはコレしかいえない俺。
あうち。まぁ、勉強になったんですよ。


帰りは頭が痛かった。普通に風邪気味だった。
まぁよかったんだ。昨日は。
行司光とも別れ、地元の駅につく。
自分の自転車に忘れていった傘は持ち去られていた。
どこだって汚ねぇ。そんなことわかっているよ。
帰る。寝る。





なんとなく、明日も生きよう、生きてやろうと思った。


おやすみ。
  1. 2006/06/13(火) 00:00:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

みんなのうた











なんか顔色悪すぎて顔が青いというか黒い一日だった。

ほんとに黒い。どずぐろかった。

家帰って顔見て一人でうわって言ってしまった。



今日はたくさん寝たからね。
眠くて居眠りこいてしまういつもは、
すごい焦りまくってやっと追いついてて、
しかも時間はすごくながったらしく感じるのに、
今日は授業中すごいのんびりやってるのに、
内容に余裕で追いついてるくらいだった。むしろみんなを置いてってた。

早く寝ることはよいことだ。うん。

いまさら言ってるよこいつ。ははは。




一人スタジオ行きたい。行きたいけど行かない。
行けないんじゃない。行かないんです。
これはどういうことか。つまりどういうことか。



しらん。俺は知らん。傍観者。




といいたいところだが本人。いやーいやーいやー。



頑張れ俺。最近こればっかだな。

きにしな~い。




きにしな~いをきにす~る。




べき~~。




とりあえず風邪を治さないことには何事もやる気が起きん。
寝るか。いやまだ寝ないけど。
なんかやる気が必要なことして寝ます。じゃね。
  1. 2006/06/08(木) 21:56:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ユリか木綿





筋肉痛がひどい。




体育だけでもう大変なことになる最近のまいぼでー。






がんばろ俺。がんばろ俺。

風邪気味だ。今日は一日ぼーっとしたりニヤけたり寝たり寝たり。


くぅー。





なんか全部含めて良い曲つくりたい。


たまには最後までやり遂げてみようかね。歌詞もメロもコード進行も全部。
あわよくばベースもドラムも。


頭ごろごろ。どっかーん。





エレクトリックモール見たい。めちゃくちゃ見たいけど
まだ時間が取れない。
テストとライブで2週間ちょいバイト休んでたけどまた始まったから。
なんか今日なんかワイシャツ一枚じゃ微妙に寒くて体調崩し気味だったな。

今日食べたもの。
食パン1枚。
学食のカツカレー大盛り。

おーわりっ。



晩飯喰らわなきゃ。




おうおうおう頭痛いからがんばっていろいろして寝るかな。




最近内容薄っぺらくて誰かごめん。
  1. 2006/06/07(水) 22:00:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

さあ







おらおらおら。




よかった。部室使えなくなりそうな事態にまでいきそうだったが助かった。






ちょっとあんたもうおわり???
















うん明日いろいろやるから。










かっっっっっっっ!!!!!!!!!

























なまけもんっっっっっっっっっがっ!!!!!!
  1. 2006/06/07(水) 00:14:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

一夜明けて今夜













キャッツアイが俺の命を盗みに来る。









ってスーパーで髪が紫のおばちゃんが言ってまわってた。



俺のこと知ってる人なんていないのにね。










昨日はおつかれさまでした。



しかし良い気分はしないですね。




やっぱり勝ち負けってやだよ。




ただ学校の運動会で順位をつけないのとは意味が違うよ?



音楽ってね、もっと深いんだよ。



まぁつまり、すこしいつもと違った緊張感をもって
いいらいぶをして欲しいという企画なんだそうです。


現に僕らは普段よりはいいライブできたしね。




千葉ANGAでの失敗がホントにためになったんだとおもう。




うん。





みなさん改めましてありがとうございました。








けんさくさんすみません、もう少しライブ後記お待ちください。




ねまちゅ。おぴゃすみ。
  1. 2006/06/05(月) 23:50:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

ブライン






ギョウジ君の今日の日記はもうスルーします。











みんなさん、ありがとうございました。




また例によって例のごとく詳しいことはライブ後記へ。







この前の書いてないくせに。














ごめんねオヤスミ。
  1. 2006/06/05(月) 02:37:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

寝起きにして














スーーーーーーパーーーーーーーーーー!!!!!!!!








スーパーハイテンションシシドゥです!!!!!!!!!!!!!!!










どうだみたかきいたか引いたかどうだ!!!!!!!!!!!!!









俺は、俺は、俺は、父ちゃんと買い物にいくんだ!!!!!!!!!!!!!







そしてそしてそして、夕方ごろになったら
あのテレビチャンピオンのなんだっけ、あの、なんか
うまいラーメンやに行くんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







そしてそしてそしてそしてそして夜は
ウチのせまっくるしいお庭でちょっと早い花火をして
ちょっと煙を吸っちゃって肺に違和感を覚えるんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









どうだそんな俺の今日の予定を見て聞いて引いたかどうだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!












































































あ、今日ライブだ。ダメだ。






















行ってきます。
  1. 2006/06/04(日) 10:35:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クラムチャウダー







ってなに。








なんか違う題名にして書いてたら
ワケわかんないことかいてたから変えた。




というわけで昨日はライブでした。



どうしようライブ後記が。

ダメだったとしか書きようがない。






ふーむ。



だから問題なのは。
俺が昨日もなんとなかるさと思ってたことなんだよ。


結構なんとかならないところまで来てるんだよ僕。




誰だって我慢して生きたくないよね。


気がつけばいつでも何かに対して我慢我慢。




その裏をつけばそれは人間の欲望の底は見えないって事ですよ。







そんなの知ってるって???


































そっかごめん。











最近ボクの生きる環境に変化が起こったからなのかもしれない。






複雑やね。人間複雑やね。



どうしましょうかね。頑張りましょうかね。
頑張りましょうそうしましょう。




それじゃあ今日はこれで。
  1. 2006/06/02(金) 21:45:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。