なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無の骨頂




なにも手ごたえがない。

むしろいままでよりある気もする。


しかし、ないだろう。





もうだめだなんて言わない。
死にたいなんて言わない。僕は。
僕は僕のために生きているから。



スポンサーサイト
  1. 2007/04/27(金) 00:01:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0




手、ってよく言うよね。
手は確かにすごいけど、主とすることは出来ないよね。
だから、手を臆せずに使える人は、あなたがすごいんだよ。
声、ってよく言うよね。
声は確かにすごいけど、主とすることは出来ないよね。
だから、声を震えずに出せる人は、あなたがすごいんだよ。
じゃあ頭は何が動かすんだろう?まぁ、あなただよ。



iAUDIOに夢中の日々が続いている。ハブビーン夢中。
ヘッドフォンで聴くともう大変だ。お目目は閉じてお口は全開です。


じゃノリで心の目開けーーー
  1. 2007/04/20(金) 21:24:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

先端恐怖症




iAUDIO買った


なんか、なにかと自由度が高いぜ。




あはー

  1. 2007/04/18(水) 21:00:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

未来刑





ふぅ。


なんだ上手くいってないような、しかし上手くいってるような。


一番考えなきゃいけない時期だろうな今は。さぁて。






予餞会、または文化祭も、アコースティックなソロをやってみようかなと思った。

無駄を排除したら1人で十分だし、なんかポップになるんだ。




なんだか今頭の中からっぽだな。あるけど無い感じ。

オヤスミ。
  1. 2007/04/18(水) 00:25:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

壁の透明



帰って来て自分の顔を真っ先に見た。


特には変わっていない。




何か「でる」予感がした、しかしいまだ出てきません。



道なんか、ありません。
鬱蒼とした森を歩いていきましょう、しかし、真っ直ぐと。
そうすればいつかは、誰も知らない場所へ、たどり着けるのさ。そうなんだろう。

  1. 2007/04/13(金) 20:34:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ちんこ丸出し







もうこりごりだぜーーーーーーーーいえーーーーーーーーーー


ウぜーーーーーーーーうぜーーーーーーーーーー


帰ってからずっと携帯もったまま寝るとかウぜーーーーーーーーーーーーーーーーー







どうか頑張ってね。
疲れないなら時間があるならずっと世話してたい僕の気持ちを継いでくれ。
くんでくれ。
わかってくれ。
  1. 2007/04/11(水) 20:26:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

どうも、始業式の前にみんなより年上になっています、そんな僕です。


年齢のことなんかあんまり考えてない僕はやはり。いや言わないでおこう。





告知が急になりましたが、
明日4月8日に、
お世話になってます志津SOUND STUREAMさんに、
ゆきそらん。で出演します。
18:00オープンで、18:30スタート、
その18:30から1番目のバンドとして出ます。
またゆきそらん。のいままでの曲とは一風変わった新曲をやります。
正直自分達で作っといて難しいです。
ゆきそらん。は次の5月10日のライブを以て1時休止となりますので、
残り2回のライブ、是非。


それではー。
  1. 2007/04/07(土) 21:30:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Don't Look Back in Anger




常盤平から五香へ歩き、常盤平に戻り、八柱へ歩く。

ひたすら続く桜吹雪。

桜まみれ。



見送って、風邪気味の頭を抱え、久しぶりにOasisの(What's the Story)Moning Glory?を聴いています。



ただ、素晴らしい世界、と。
  1. 2007/04/05(木) 22:51:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

変声真悟



昨日風邪気味ながらも少し無理をして歌を歌った僕は、
今日にして見事な変声を果たしたのであった。

意外とメンバーに絶賛されたその低くハスキーな声は、約1時間さらに進化、まるで使い物にならなくなった。
嗚呼あはれ。
これが真の現実かと、悟ったのであった。
  1. 2007/04/02(月) 22:47:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。