なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほねほねぼーん

そうだ、清瀬に行こう。


帰りの電車賃は、ない。

誰か貸してくれ~。




疲れっていうのは曖昧だよ。
だって、どうしたってこの体はまだ動いてるんだ。
仕方がないじゃないか。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 20:33:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ウキウキウォッチング

電車で気づく、老人の顔は深すぎてもう意思を読みとることができない。
しわの少ない顔ほど、あまり感じずに生きてきたような気がするね。
もうわっけわかんなくなってる顔の人が居て、なんてーかおもしろいや。
でも、あぁ人相学ねとか言う奴は、帰ってくれ。違うんだそうじゃないんだよ。
そんな頭で理解できるような、言葉に表せるようなもんじゃないんだ。

今日はライブ、そういういかんともしがたいかゆい部分を表せるっちゅー利点やね。


  1. 2008/12/28(日) 12:00:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

友情

だめだ、寿命が短いようだ。

就職とか世間体とかじゃなくて、
もう生きるか死ぬかの次元で暮らしているようで、
コンビニの店員へさえなにかと本気で感謝の言葉を表している。

人に大好きだよとかよく言う。


なんていうか、誰も見てくれなくても、せめて正直で死にたいよ。
結局ずっと独りよがりなのかな…。

  1. 2008/12/23(火) 03:53:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

夢みたいな夢を描くつもりはない

俺はこの目で見たものしか信じない。
夢が見たいんだったらさっさと永眠しろや。
  1. 2008/12/21(日) 04:59:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

駄文

ヤク中みたいな顔になってきた。
ううむ疲れた。






ほ~…
ひー………

ひれ……

ほー…………








もっと熱い音ちょうだい。もっと効きがいいやつ、一発でぶっとんじゃうようなやつをさ。
僕にくれよ。

  1. 2008/12/16(火) 15:18:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

いつものことは、大事のこと。


昨日のサークルバンドの練習は、よかった。

僕が今日もがむしゃらに音楽のことばかり考えていることへの不安を、消し去ってくれた。
不安はまた起こるものだけど、その度僕は、悩みの原因に、悩みを解決してもらうのだ。そういう性格。無理なんだ、直進人間。



昨日の練習は、ほんとによかった。
自信を持って言えます。

音楽は素晴らしいものだ。


  1. 2008/12/14(日) 15:42:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

AKG48(駄文)

悩むことほどラチあかなくてどうにもならんことはないわ、ほんとうに。

胸が気持ち悪い……。



僕もループループしたいよそりゃあさ、そりゃね。




素直になりたい。


僕はとっても弱虫君だよそうさ、なめんなマジ!!!!!!
絞め殺すぞ!!さわらずに、胸をこう、きゅんとすればよいのだ、はーーーーーーーーファック!!!






僕、また明日。

  1. 2008/12/11(木) 04:33:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

day dream believer

この世の全てに愛を注ぎたい。
芸術の可能性を信じている。
夢を見ている。
いや、夢じゃない。
やめない。
絶対やめない。


僕は厚顔無恥の若者です、とっても良識のある大人の方々、どうぞ僕を罵倒してください。



僕は恐るるほどの空想家です、社会人、いや、お金に命を売った方々、どうぞ僕を罵倒してください。







社会もよく言います、こういうやつが「事件」を起こすのだと。僕もそう信じています。



いつか、夢のような事件が起きるだろう。
果たすとそれはもはや、夢か、現実か。
  1. 2008/12/09(火) 21:59:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

大事なものと僕

電車の中で引き続き太宰氏の短編集を読んでいて、
なかなか調子がいい。

その中で「新郎」、「12月8日」という作品があって、
それぞれ、アメリカとの戦争が始まる頃の夫婦の、
夫の視点、妻の視点を描いたものであった。

電車を降りると、風は冷たく、なんだかいろいろと覚悟させられるような空気だった。
さっき読んだ内容の影響が結構あって、本のもつ力も得体しれないなと思いながら、
自転車で走っていたら、さっきの作中にでてきた描写が、
風から静けさから町の雰囲気やらなんだかやたらとあてはまって、
やはり本の力は得体がしれないと思っていた。

ふと気がついたら、明日は12月8日だった。




厚い上着を着てても一瞬、戦争への危惧でもなく、なにか冷たいものが僕の胸をさした。


  1. 2008/12/07(日) 20:25:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

レンタル

SADNESS WILL PREVAIL / Today Is the Day

Inside The Trees + Driftwood / midsummer

PARANOID / BLACK SABBATH

LIMELIGHT BLUE ON THE Q.T. / Qomolangma Tomato

アルファベーダ vs. ラムダ / OGRE YOU ASSHOLE



詰まるところ、寂しいのではないかと思います。

国文学科1年12月にしてやっと本をまともによむ、超短いけど。

もとはといえば高三11月の推薦入試の建前の為に買った
有名作家のみじかーい本たち。
やっと手をつける。
今は太宰治のロマンなんちゃらって短編集です。なんちゃらって、そんなもんです。



なにも僕は絶望してるばかりではないんだ。こんな気持ちは、仕方のないことなのさ。
僕は笑うときはいつも、心から笑うんだよ。
  1. 2008/12/06(土) 02:03:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

心の走り屋

「まだ」高校生が「もう」大学生に変わって、
あの子の呼び名が元に戻って、
公園が通路になったり、
金が天下のまわりものになったり、
愛情が形を無くしたりしたけど、
空気に色が付いたし、
沈黙には花が咲くし、
なにげないことがなくなったり、
笑顔の意味を知ったり、
ありがとうが言えるようになった。



変わってきた。



移り変わる、全部。






はぁ命ってやつはようなんて罪なんだ。


ちょっと前まですごく安定してたはずなんだけど。




たく相変わらずすこぶる調子いいぜ俺のエンジン!!!!

これからも事故るぜ!

免許は、命と引き換えにもらったんだぜ!!


  1. 2008/12/04(木) 04:33:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

だぶん

久しぶりにスタッフレンタル、問答無用に外れなしな感じ!楽しみ。


mirrored / BATTLES

ISOLASION / Spangle Call Lilli Line

mum / YESTERDAY WAS DRAMATIC - TODAY IS OK

世田谷夜明け前 / フラワーカンパニーズ

911 FANTASIA / 七尾旅人

  1. 2008/12/03(水) 23:22:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ジカンブリーダー

最近そわそわして眠れなかったんだ、気づいた。
夜はというかほぼ朝まで寝ないしそれでも朝はわりと早く起き…今日は遅かったけど…寝付きはもうまったく良くない。

なんかまだ19のくせに焦りを感じてるなんて思ったりでも全然早くない感じもするそんなとしごろですな…。

かなり参っちゃっててこんな時に曲作ろうったってそりゃできないし、寝てないからとかじゃなくて。
人間だめになっちゃってて。
2年から頑張ろうっていくら思ったって2年まであと4か月弱あるからそれまで結局こんな気持ちが毎日続くのかと思うと、はぁ。

もうコンセプトを無視して曲つくって結果オーライな感じにもってって調子取り戻すしかないって、すげぇ思うんだけど、それやるといろいろ終わる気がして……でもやらなきゃ、ちょっともっとラフにいきます。

生まれてからいろいろ悩んだこともあったけど、今が一番きつい…。
学校やめてツタヤ8時間週5で入って金貯めた方がすげぇ前向きな気がして、そっちなら学校や親や金に後ろめたさ感じるより全然すがすがしくできるとおもうのになぁ…。

未来見ることなんかできないし結局全て現状判断なんだ、まじで頭役に立たん。









うおーーーグチってるだせーーーー!!



そうこれが19歳12月大学一年生の頃の宍戸翼である!

という記録ということにして、また時間に首輪つながれて引きずられていきましょう。

いやそれじゃ負けだから時間を飼おう、僕は飼い主!そうジカンブリーダーだ!










そう…。



まぁだから、今日は早く寝ようと思ってるんです、もうこんな「時間」だからね。















負けーーーーーー!!

  1. 2008/12/02(火) 02:57:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。