なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソロライブの詳細

ソロライブの詳細です。


6月30日 渋谷屋根裏
start 18:30~
チケット代:ドリンク込2300円以内でお売りしたい。
出演時間
19:20~ 15分
21:10~ 15分

この日はステージを3つ作って代わる代わるライブをするみたいです。僕も2回に分けて出演します。
なんだか面白そうだし、出来たら最初の方から見に来ていただければなにかといいと思います。


7月1日 志津Sound Stream
start 18:30~?
チケット代 D込1200円でお売りしたい。
出演時間
7番目(トリ)
20:35~ 15分

です。
もちろん、毎度おなじみ、アットホームな、サンストです。
こちらもみんな見るつもりで来ると良さそうですね。



最近の僕はというと、自分が今何時にどこに立ってなにをしているのかもいまいち掴めていないほど目まぐるしく、疲弊していて、寝たり起きたり、たった今も大事な機材を電車に置き忘れ、そしてそれはなんだかんだで北千住で回収された模様で、駅員に「まだ今日でも間に合います」などと励まされ、言われるがまま電車に乗り込み、自分の理想やそれに対する努力、試み、予定、愛情、目標から、さらと簡単に遠ざかっていきます。
創造と効率は全くの別物ですが、こうまでなると、わめきたくもなります。



そんな私ですが、悪いライブになる気が毛頭していません。
きっと、良いライブをします。



某PLANETALIAwith菅原さんがO-EASTに出る日がままさに30日だったようで、なんと、また。




と、良ければ、見に来てくれたら嬉しいです。
僕の命には、曲には、あなたに触れた瞬間に価値が生まれます。そのなんだか光っているものを、僕とあなたで見いだして、きれいだね、と、そんなことを言い合えたらいい、あなたに会いたい。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/29(月) 01:30:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今日の空も雨

今日の夜中駒沢公園で歌おうかと思ってたけどこの雨か。
屋根あるとこあるから雨の中あえてそこでやるってのもありなんだけど、
今日は結局寝ていないし無理そうだ。


誰かが死に追いやられて死んじゃったとして、一人。
追いやった人が死刑になって、また一人。

その調子ですね。
まぁ、生まれる速さには追いつかないんでしょうけど。


なんでこう、常に違和感漂っているかね。


俺が違ってるのかねぇ。


  1. 2009/06/24(水) 07:50:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

近況報告

今また新しいメンバーと曲つくりをしています。

スリーピースバンドってこと以外、まだなんにもわからなくて、
しかしまた振り出しなんですか、と、正直そんなことを思いながら。

企画ライブに誘われていて、なんとかそれに間に合わせようと頑張っています。

8/15 志津Sound Streamにて、Jose's Laundryさんの企画に出させていただきます。

またいろいろ決まってきたら報告したいと思います。


ソロも2日連続で決まっていますね。
決まっていますね、というか、僕のことなんですけど。

こちらの活動のほうは本当に自由にやっていて、
最終的には、僕はささいな媒体で、
心を音で具現化するような、そんなライブがしたいです。
僕の体が消えて、心が見えるかのような。

6/30、7/1のソロライブが終われば、バンドの曲つくりに専念したいので、
おそらくまた暫くやりません。

だからというのは野暮ですが、見に来て欲しい所存です。


Todayのメンバーもそれぞれ活動場所が決まったようで、僕もうかうかしていられません。


とにかく、がんばります。



失礼します、また。
  1. 2009/06/24(水) 02:40:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ソフトに死んでいる



つかれきった全身を電車のシートに遊ばす。
電車の行き先はあくまで形式上。
夏の予感がする、太陽が目を覚ましたよう。
遠い目は確かになにかをとらえていた。
隣の子供、眠れよ、今日は肩ぐらい貸してやれる。

たった1日ぶりなのに遠い故郷に帰ってきたような、異国の地に降り立ったような。
空は確かな淡さを備えて、僕をかすかに、しかし確かに、照らしていた。

  1. 2009/06/13(土) 18:12:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

FADE TO BLACK

夜にほんの少しの光が差す瞬間を味わっています。
書いてるうちにどんどん明るくなっていくけど。
この自然だけは、こんな時間でも僕に話しかけてくれるし、いつでもそばにいてくれる気がしています。

生産性のない日々に伏しています、時間はその上を常に流れ過ぎていきます。
なにがいいのか、なにがマシなのか、塵のほども価値のあるように思えない僕でも、明日への希望はいまだ消えないでいます。
生き求め続けることは、宿命でした。
夜が明けて、外は明るくなっていきます。目を閉じると、視界が暗くなっていきます。そしてその後に、ゆっくりと、心が呼吸をやめ、闇に沈んでいきます。この退廃的なまどろみは、好きです。

ただの金食い虫です。

  1. 2009/06/03(水) 04:29:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

broken social scene

例えば渋谷には上から下まで完全武装、衣装ばっちり巻き髪ばっちり化粧もばっちり小物までばっちり、本当にお見事なお嬢様がいて、そしてその顔は大抵不満足そうである。

彼女はいつからなのか。なにがそうさせたのか。
もう歩けなくて、誰かに捕まえて欲しくて欲しくて、捕まえてもらって、裏切られて、もっと着飾って、裏切られて。もはや誰も太刀打ちできないくらいになってしまった。
愛されたいだけだった。初めはただ、好きな人に好きと、言ってもらいたかっただけだった。そっと、触れて欲しかっただけだった。


今日も社会は極めて正常に稼働している。

  1. 2009/06/03(水) 00:13:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。