なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬のうっとりさん

毎日お疲れ様です。

とまどってばかり居る気がする、そんな方が居ましたら、
きっとみんなそうでしょう。
だって、生まれた意味がわからないなんて、そんなことを歌う人ばかりの世の中だから。
そんなことを考える前に、身近な人を愛しましょう。
ほら、がっかりして、めそめそして、どうしたんだい!
辛いときはいつだって、そばに居るから!


昼行灯、Myspaceに、先日のライブ音源もといなんと、
にゅ~~~~~~~~~~~~~ソングをアップいたしました。
11月という曲です。11月がもう終わるというのに、11月という曲です。
納期延長、否めない~。いや~~ん気にしないでくれ~~。

http://m.myspace.co.jp/hiruandon?cpid=1

Myspaceで、待ってるよ。




さて。
昼行灯、12月14日に、Wild Gun Crazyが率いる企画に呼んでいただきました。

■2009/12月14日(月) 新宿JAM
wild gun crazy vs 密林宣言

w / シロタビ / The Apple Stung (大阪) / ブラックアウト / Hooker Stroke / 宮腰 理 / curmudgeon (茨城)

open 17:45 / start 18:15
adv¥1800 / day¥2300

Wild Gun Crazy
http://tosp.co.jp/i.asp?I=162500

かのWild Gun Crazyとは、
過去の大イベントには、髭 (HiGE)、Base Ball Bear、9mm Parabellum Bullet、凛として時雨、THE NOVEMBERSなども出演した経歴のある企画です。
出演時間は、20時予定です。
気合、入ってます。
都合が合いましたら、是非是非、お越しくださいませ。
変更などありましたら再度連絡しますが、HPでは各コンテンツ随時更新中です。

http://hiruandon.3.tool.ms/

こちらも併せて、見てみてくださいな。

チケットの予約、直接、コメントはもちろん、HPでもどしどしお願いします。
どこからでも、来い!全部、受け止めるぜ!



さて。
頑張りましょう明日も明後日も!
人類全員の健闘を祈る!いや生命!全生命の健闘を祈る!
あ~腹減った~。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 17:59:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

気障野郎

僕は、気障野郎。
君の、気障野郎。
いざやろう、いざやろう。
  1. 2009/11/29(日) 00:52:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

秋の秘密息吹く

なんと綺麗な日であろうか。


冬の晴れた日というのは、
夏の晴れた日の、
いわゆる"プロローグ感"に対し、
つまり"エピローグ感"があると思う。

イチョウ並木、程よく冷め乾きはっきりとした空気、老いた葉が陽に透けるあの透明感。

洗練。

洗練というのもまた、決意の伴ういくつもの犠牲、故の覚悟、からくる重厚感、とも思えば全く爽やかでシャープな印象、それは日本刀のような、蜘蛛のフォルムのような。

ここに人間的脚色は否めないが、僕は僕として、この景色と真摯に向き合っていきたいと思うのであった。


昨日はライブでした。ご来場の皆様、聴いていただき、ありがとうございました。
昼行灯は、まだ「洗練」とは程遠いですが、少しずつ、高まりのようなものを感じています。

次回のライブは、12月14日の新宿JAM。
Wild Gun Crazyと新宿JAMの共同企画に呼んで頂きました。
大変光栄に思うと共に、その名を汚すことのないような演奏を目指します。
そのような演奏というのは、
体裁に凝り固まったものではなく、
なにか一つでもしっかりした、
目標、目的、野望などの伴うものであれば、
自然と成り立つでしょう。

洗練。

ただ愛したいだけの僕は、一つこの季節の真似でもして、洗練を目指そうかと思います。


ご期待下さい。



もう少ししたら、また良いお知らせが出来ると思います。


一秒一瞬毎、己との駆引き。

  1. 2009/11/26(木) 13:22:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

皮膚感覚の欠如


日付では今日(になってしまいましたが)の19日、志津SoundStreamでソロライブをします。
19:10~の出演です。チケットは、コメントや連絡をくれれば、前売料金の1800円で入れます。是非。

ソロについては、いわいる地元でばかりやっていて、
都内だとなかなか…。
次のソロは1月14日志津も決まってます。
今回連絡も遅れてしまったしこれないよって方は、1月14日に是非お願いしますね。
都内でもやってほしいというご意見があれば、頑張ってやろうとしてみます。

寒かった。
11時から3時まで近くの公園で練習してたんです。
練習してるときは寒さは全く気にならず、
こんなもんならなんでもできそうだとか
強気になってたんですが、
止めて帰る準備し終えたころに、
途端に寒さに体が激しく震えて、
たまらんくなりました。
集中が寒さを麻痺させたんですね。
とりあえず、体はすげーなと思いました。

明日も良い歌歌えるように頑張ります、おやすみなさい。
  1. 2009/11/19(木) 04:23:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

テーブルには花を添えて(華ではない)

昨日、帰りの駅のホームに、
やたら綺麗な人(多分手の甲のシワからして27,8で、すらっとして、肌が透き通るようだった)が居て、
電車に乗ってからもその人は座る僕の前に立っていて、
とにかく綺麗だなぁと、
思って居たのです。

その人が、今日の帰りのホームにも居たんです。
とても、その巡り合わせにドキと、したんです。
今日は座る席も隣で、ただただ、感慨深いものがありました。
そういう綺麗な人には、
下心のようなものは全く感じず、
どちらかといえば芸術美的解釈をしていると自分は信じているのですが、
まあ大事なのはそんなことではなく、
やはり綺麗な面持ちで携帯の画面を見る彼女は、
やはり隅から隅まで綺麗で、澄んでいて、
さてその画面に写っていたのは、
「かっちゃん早く安心して暮らしたいよ(>_<)」
という文字でした。


重い楽器をどっしりと構えて座っていた僕は、とてもいたたまれない気持ちになりました。
かっちゃんだって、そう思ってるよ。
なんて言っても、仕方がないのでした。


時は無常か。
ならば汝は常か?

時に無常と言わせるくらいに、駆け回ってみないか。
待つのはやめにしないか。
彼女も、かっちゃんも、それでも待つと言うならば、
君達の分まで駆け回るのが僕の使命だ。

やんちゃなだけでは、
終わらせないつもりだよ。


  1. 2009/11/14(土) 23:32:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

還る

Album Leafはクリアな精神状態を保つのに適している。

一音目が流れた瞬間に、僕の周囲に外部からの情報を遮断する殻のようなものが現れる。
しかしその殻には僅かで均等な穴がいくつか空いている。
それがどんな思考も、偏執した結論ではなく、うまくバランスの取れた結論に導く。
結果、静謐な精神を保てる。

しかし、静謐さとは、僕にとっていくらか感傷的な面を含む。
今日はそれを美しい結晶へと昇華させる、その目標をもってして僕はギターを弾き、声を出してみる。



この世の全てに愛を注ぎたい。

それは命を懸けた復讐であり、迷える生命との全面戦争である。


誓う。
君の戦意が失せるまで、僕の魂は死なない。死なせない。
  1. 2009/11/09(月) 15:16:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Space Encore

毎日、良き日々だ。

良すぎて、狂う。



したいことをしろ。
世の中は自分の思うようには回らないと、知っている君は、
知っているはずなのに、悩む。

したいことを、しろ。
自分を、自分の思うように回せ。





探していたのは、見つからなかったのは、なんだい?
探しものなんて、本当にあったのかい?

まず、今あるものを、再度見つけて、確かめて。

そうすると、探しものは見つかる。
あるものがわかれば、無いものがわかるからね。

でも、あるものを見つけて確かめていると、全部確かめる前に眠くなって寝てしまうんだ。
そんなうちは、新しいものを捜す必要なんて、ないのかもね。





満足いくかどうかを考えたらいけない。
考えた瞬間に限界ができてしまうし、そこで満足だったとしても後で物足りなくなってしまうから。

そうやってすぐに確かなものを作り出そうとする。
なにを言う、作ったものは、確かなものとはいわない。
作り物と言うのだ。






夢を見よう。怖くないよ。
いつの間にか眠ってしまうくらいでいいのさ。
考え事なんて、物騒。

温もりに身を委ねよう、それはなにも、受けるだけのものじゃない。
僕にも君にも、ぞっとするほどにぬくい血が、流れているんだよ。

体が、温かい。



  1. 2009/11/08(日) 23:38:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

liv

さあお待ちかね、ライブ広告です。
愛が足りない方も、眠たい方も、死にたい方も、一見の価値あり!
忙しい中、生き抜きがてらにどうかオヒトツどうでしょう。


宍戸翼ソロ
11月19日
志津Sound Stream
全体の開演:18:30
僕の出番:未定。(後程連絡)
ticket:1800円(1ドリンク代300円込)

昼行灯(バンド)
11月25日
渋谷屋根裏
全体の開演:18:30
僕らの出番:21:00以降
ticket:2500円(1ドリンク代500円込)

興味のあるイベントがありましたら、当日の予定がわからずとも、まず御一報をこちらまで!
宍戸 翼
ineverunderstand@ezweb.ne.jp


毎日お勤め、ご苦労様です。
  1. 2009/11/04(水) 19:23:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

生存狂騒

紳士で端正なお爺さんが、官能小説を読んでいる。

ちゃらちゃらしたフレグラ女が、歴史小説を読んでいる。

たいてい、予想とは外れるものだ。

キレた目をした成金デブが、ラブホテルをカッポする。

雨と鼻水と涙を垂れ流す配布マンが、街に転がされる。

奇妙な風貌をした若者が、ギターを使ってうめき声を撒き散らす。


それでも、みんな続け続ける。続くように続く。

いいじゃないか、なにが正しいかわからないだろう?

誰が勝つ?俺が勝つ?

なにが?みんな違う?

お前もお前も俺も、幸せになりたいだけだろう。

気づいた者はイチヌケピ。だって同じなんだ、俺はもう、争う気などさらさらない。
生まれ変わっても戦乱の世。きっと来世も戦乱かって話よ。

私?
私はまっぴら!!


  1. 2009/11/04(水) 19:13:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。