なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とんと

一オクターブ内の往復に留まらない、もっと視野が広く自由なメロディーセンスが欲しい。

ので、手に入れようとしてみます。

どうしたら手に入るかな?
探します。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/26(木) 03:48:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

rotate

「お前にはこの気持ちはわからねぇ」なんて顔は絶対にしない。
それは表現の終了であり、つまりは世界の終了だと思う。

表現を諦めない、誰かも言っていた気がする。


某BBQイベントの後、立川で解散。
ここは、立川。
これからわたる君に会う。
大学を辞めてまた新しく受験をしようとしている彼とは、根元の部分で同じ属性な気がしている。
スタジオに入って、彼と朝まで話をする!
そして、28日昼行灯は絶対に良いライブをする。


全部、繋がっている。
繋げる。
全部全部、
一繋ぎにしていく。



  1. 2010/08/24(火) 22:44:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

卵かけごはん

もしも僕が売れたら、
まず一度報酬を全てばらまきたい。
渋谷にぶん投げたり、
みんなにあげたい。

  1. 2010/08/24(火) 03:59:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

せってん(追記あり)

7日は大鳥居Club EARTH。
手作り感が溢れていて、とってもアットホームな場所だった。
世界の終わりさんの機材と思われるDiesel?ディーゼルのアンプが僕のギターと好みと凄まじくシンクロ、本番で使う予定だったが、直前のバンドのセッティング中に故障してしまった。原因不明。残念だった。
そして、セッティング中にまさかの停電。ドヒェー!
スピーカーが、「きゅぅぅぅうん~~ゥ~~」と、残念そうに言った。
音も良かったし、立地的にも味のあるライブハウスだった。

9日は新宿Loft。
言わずもがなの場所でした。
中音も外音も、LowHigh欠損脚色なく抜け、立体感のある音で、非常に良かった。
そして、客席、広し。
イライラするくらい狭くなるように、精進します。

アンカウ関谷さんが見に来てくれて、「Loftが似合う」というファッキン贅沢なお言葉も頂いた。新曲も好評。
引き続き掴んで離さないサウンドを目指します。

次回ライブは19日に渋谷Lush。

そして28日は渋谷屋根裏にてUNDER THE COUNTER企画。
UNDER THE COUNTERさん、monokuroさん、the HANGOVERSさんと。
そして日本酒好きには絶対見逃せない、鏡割りを行います。
宴。マイ升を持ってる方は、是非。

センキューフォーリーディング。
また、お話させて下さい。



追記:
8月21日には、kawara恵比寿にて、弾き語りをします。いわゆる、夜カフェというやつ!
昔の繋がりで、出演が決まりました。素晴らしいこと!

イベント名「アルコネクション」
Alchpl×Connection×Action
お酒×音楽×空間×つながりをテーマに

場所:kawara恵比寿 http://www.ka-wa-ra.com/dining.html
JR恵比寿駅 西口 徒歩1分。
日比谷線 恵比寿駅 徒歩1分。
西口ロータリー前の交差点角、駒沢通り沿い1Fケンタッキーのビル7F。

時間:24:00~4:30(僕は1:00~1:30)
料金:¥1500(2ドリンク、フィンガーフード付き)
追加別料金

タイムテーブル及び出演者
24:00 DJ☆STR
24:30 DJshige
01:00 宍戸翼
01:30 はぐれ親父
02:00 工藤
02:30 DJケースケ
03:00 DJshige
03:30 DJ☆STR
04:00 DJケースケ
04:30終了。

僕も初めての形式ですが、楽しんできます。
仕事が恵比寿に近かったり、飲みたかったり、
夜起きてる人は丁度寂しい時間帯だと思うので、
よかったら21日深夜は、
大人の隠れ家×LOUNGE個室ダイニング-瓦kawara DINING恵比寿kawara恵比寿へ!
オマチシテルヨ。
  1. 2010/08/13(金) 17:12:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

湯女

夢を久々に覚えているので記しておきます。

夢の始まりは新学期の学校だった。

始業式でスピーチをして大勢に馬鹿にされた髭が濃い女性がなんかしらで差別に勝利した。
しかし髭はいつの間にか剃られていた。

体育館の裏で進入生男子に話しかけられ、『この学校でギターボーカルをやっている人はいますか?』「僕やってるよ」『!アドレス教えて下さい!』「なんで?」『?』「自分がなんでそういう気持ちになったのか考えたことあるの?僕のアドレスは本当に必要あるの?」と問うた。

昔の知り合いの弟君がいて、バンドをやりたい様子だったが、もじもじして僕には話しかけてこなかった。それを知って声をかけたけど応じてくれなかった。

ひらひらして丈が長い薄手の真っ白なTシャツ一枚だけで恥ずかしがりながら歩いてる女性徒がいて、それを「あの子は熱心で、今沢山勉強しているのよ」と説明した女性が木村カエラだった。
階段を上りながら僕と彼女は親しい雰囲気で話して、クラスが別なのでお別れした。

新しいクラスのホームルームはもう終わってしまっていて、何故かうちの家族全員と、高校の同級生田中君が遅れてきてて、戻った先生が僕らに再度説明をした。

長男の病院では名前を呼ばれる時に呼び名を決められるらしく、長男は「カブトムシさん」と呼んでもらっていると次男が笑って話した。
僕はそのカブトムシがaikoに由来するのを知ってまたくすっと笑った。

新歓でやるコピーバンドをやるということで集まったメンバーが、中学の時の親友だった。それぞれ少し楽器をやってたが、忘れたのでまた教えてくれと電話があった。
彼とは家がとても近いので、今にでも行こうか?と話していた。
電話を切ると、家電の方にいろんな番号から沢山電話がかかってくる。
ふと、全開にしてた一階の窓から玄関前を見ると、新入生くらいの齢の女の子がこちらを覗いて「今、居るみたいだよ」などとヒソヒソ話している。
僕が玄関に出た。その途端、あらゆる物陰草陰から、男女20人程わらわら出てきた。その光景はかなりおぞましかった。そして一番近い男の子が僕にこう言った。薄笑いのような、真面目かのような眼差しでしっかり僕の目をとらえていた。回りのみんなも全員その目をしていた。
そして、
「返事をきかせて下さい。」
と言われた。

その瞬間、起きた。


読み返して気づいたけど、僕は必要とされたいんだと思った。

私の名を、呼んで下さい。
  1. 2010/08/13(金) 16:46:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

love me please love me

自意識が過剰なところがあるからわからないんだけど。
駅や街などで女性と目が合うと、なにか見ては行けないものかのように、恐怖か、侮蔑か、そんなオーラを伴わせながら、素早く目を反らされる。

僕は女性が好きだ。だが誰彼構わずではないし、全く別のことを考えていることも多々ある。
見た目は普通の(好)青年男子で、なんにも問題はないはずなのだ。

僕がいやらしい気持ちを込めた眼差しであってもなくても、僕が相手を女性いやむしろ人間いや動物いや生物と判断する前であっても、反らされるのだ。100%だ。

認め合う境地が遠い先にあるみたいに感じられて、というかもっと簡単に率直に正直に言うと普通に寂しいのである。

出会っちゃダメなんですか?
僕はみんなが、変だと思うな。
愛とか平和とかうたってんなよ。

僕は常識をあえて重んじていない。
礼でも非礼でも自分が必要だと思ったことしかしない。
ある当たり障りのない流れがあったとして、そこに乗った方がスムーズに行くとしても、どうしても乗りたくなければ乗らない。
もちろん誰にとっても損なことはしない。

そうだ思い出した。
僕の人生は、面白い物を探し求め続ける人生なんだと、ちょっと前に確信したんだ。
同時に、面白い物を与え続ける人でありたいとも思ってる。
ここで言う「面白い」というのはかなり解釈の差があると思うけど、これについてはまた機会があれば語ろう。

さて、話がすっかり転がりきったところで、本日はシメとさせて頂きます。


  1. 2010/08/01(日) 23:13:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。