なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

cardigans



先日の三連休はレコーディングと間にライブ。
ライブは一日通してとっても楽しかった、
MCもやっとこさ思ったことしっかり伝えられるようになってきたと思う。
今日は三人でちょっとミーティングしてきます。
まぁ会って飯食って話し合うっていう割と単語よりはラフな感じですけど。笑
これが結構、効く。いってきます。

先日レコーディングしたのは、Handwired Garageという所。
僕は千葉に住んでいて、高校の時から知っている所。
スタジオは元々倉庫だった所で。
壁や床の塗り、壁、断熱、防音化を施し、配線まですべてが手作業。
そしてそのスタジオにはオーナーの今泉さんが一人。
今まで、すべて一人でやってきたそうです。
まるで部屋のようなアットホーム感、
そしてスタジオ内には至る所に古き良き家具や置物の数々が置いてあり、
とてもユニークです、映画の中みたい。

レコーディング音質はとってもクリア。不自然な加工感とは無縁、
広がりがあり原音の良さを最大限に活かしてくれます。
最後までプレイヤーの意向を第一にしてやってくれます。
例として、The Cheseraseraのmyspaceで「夜も消えない」から二曲聴けます。

http://www.myspace.com/thecheserasera

肝心なレコーディング料金は、一時間2500円。本当に安いです。

そして、最近、ゲストルームができました。
去年の2.26にリリースした「夜も消えない」も、このスタジオで作成したのですが、
去年はありませんでした。
少しではありますが、僕はここによく顔を出しにくるので、作業を手伝ったりもしました。
そう作業というのはつまり、この部屋も倉庫を改造した物なんです。笑

ゲストルームというのは、お泊りできて、お風呂も入れるお部屋です。スタジオなのに!笑
その部屋の写真を何枚か撮ってきました。
1
まず、お部屋の壁。
真中には古い時計が。いつのだろう。んでその両側には、なんとスピーカー。壁からスピーカー。笑
使わなくなった昔のモニタースピーカーを利用したそうです。CD、iPodなんでも聴けます。
そして聴かせたい曲をYoutubeで探しまくるみしろくん。

2
古いオルガン!明治時代でしたっけ、それぐらい古いものらしいです。流石にノスタルジー全開な音がします。

3
ふるいおるがん。

5
日本各地の古いものが集った水道もとい台所。鍋とか包丁とかそういうのもバッチリあるので笑、
なんでもできます。

6
そして一番最近に完成したバスルーム。この電気とかシャワーとか壁とか、
全部自分でできるもんなんすね…マジすか…的なしんみり感をがっつり味わったバスルーム。
ばっちりあたたか~いお湯がでました。

寝るときはソファーが部屋中に広がり、机の下から毛布が出てくる。笑
一泊、500円です。
500円ですよ。ほほほほ・・・・・・
お風呂は一回三百円。駄菓子屋さんクラスのお値段。

さらに、これから練習スタジオとしても、機能させるそうです。

こちらは個人練習が一時間500円、バンド練習が一時間1500円。

13:00~翌朝まで借りれます。

すごく長くなっちゃったけど、とってもよいスタジオなので紹介しました。
もし試しに行ってみたい、というかとりあえずこの部屋に泊まりたい、などあれば、
僕に連絡をしてみてください。

さらに詳しくは公式HPへどうぞ!最近携帯用のページも出来たようです。
http://hwg.jp/index.html

次出すCDももちろんここでとっています。お楽しみにしていてください。



スポンサーサイト
  1. 2011/01/13(木) 18:05:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ついでにおでんも買ってきて。

とあーーーいつものようにしていたらあっという間に時間が流れて、
あっという間に語呂悪いにせんじゅういちねんですね。
いかがお過ごしでしょうか。

バンドの経過を綴ってくれているみしろ君には本当に感謝をしています。
僕もツイッターでは良く喋ってるんですけどね、
この雑記にも埋め込みたいと兼ねてから思っているんですが、
なかなか上手く行かないもんでまだ未達成なんですな。

とにもかくにも、
ケセラセラは今年、
大きな、それは大きな、
飛躍をすべく、
色んな試みをしていく所存です。
新曲を作って只ライブをするだけではなく、皆さんにより一層楽しんで頂くべく、一味違った企画も出来るだけ多く盛り込んで行きたい。

今年一発目のライブは、1月9日に渋谷屋根裏。
ほんでその連休でレコーディングもします。
良い音源を作れたら良いな作る!

歌。
僕たちが生きてく上で溢れてこぼれてしまった気持ち達をどれだけ失わず形に出来るか。
せわしなくてつまんない日常に忙殺されていく結晶のようにきれいな気持ち達を。
君の愛を君と見た夢を忘れない。
ずっと忘れずに歌い継いで行くんだ。

1月9日(日)
渋谷屋根裏
1月19日(水)
渋谷LUSH
1月23日(日)
渋谷HOME 宍戸弾き語り40分
1月31日(月)
渋谷屋根裏 宍戸弾き語り30分
2月15日(火)
渋谷LUSH
2月26日
3月20日
  1. 2011/01/06(木) 19:09:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。