なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

てっぽう

昨日の冬晴れ、駐車場脇の電信柱に遠くを見るように寄りかかって、一人でクスクス笑っている少年がいた。
よく見ると腰の下に、てっぽうを隠し持っていた。

一瞬驚いたが、そりゃあ、スルー。
すると対峙する方向に、もう一人少年が居る。柵付きのアパートの階段を、中腰忍び足で上りながら、標的を捉えている。
手には、てっぽう。
笑っている。それは数分間、弾が一発も出ない、てっぽうであったのだ。見つめ合う二人は、笑っていた。

二人の間には、弾も防具も武器も、障害物も、目標も代償も褒美も、禁欲も慰安も人質も領地もなかった。

そこにあるのは弾のないてっぽうと、ありふれた天気の良い一日と、君。
それだけでいつか僕達は十分に、幸せだったんだ。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/25(月) 00:04:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。