なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6/19 SHELTER REGRET FESTIVAL

昨年のワンマン以来、1年3ヶ月ぶりに企画です。今回はスリーマン。

お呼びしたのは、11月下北沢CLUB251にて対バンさせて頂いた大先輩、GOING UNDER GROUNDと、東京で対バンしてから交流の深い札幌のバンド、The coridrasです。
それぞれ、歌を大切にしながら壮大なサウンドを持った人達が集まる、そんな夜になると思っています。
僕は"歌"って、後悔やネガティブから大きな力を貰って、生まれる物だと思います。そういった意味で、「後悔」という物にフォーカスを当てたタイトルにしました。
そして歌の力で集まった人達の日頃のマイナスを、晴らして仕舞えたら良いな、とそう思っています。
リリース後初の都内ライブとなるので、アルバムも聴き込んで来て頂けたらより楽しめると思います。

是非、お待ちしております!


6/19下北沢SHELTERで、お待ちしております!
スポンサーサイト
  1. 2014/04/18(金) 18:04:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

バースデイ

フリーワンマンにお越し頂いた皆様、足元の悪い中、本当にありがとうございました。

ライブ中もそうではありましたが、謝辞を述べようとすれば正直全くしっくり来ず、結局ステージでは殆ど何も述べる事が出来ませんでした。
僕達がこのデビューを、広がっていく活動のワンシーンとして捉えれたからなのかもしれません。

BAD MUSIC、フジパシフィック、日本クラウンの皆さんをはじめ、タワーレコード、全国のメディアの皆さんは、僕達の楽曲とライブを通して、僕達を見つけて下さいました。
逆に言えば、楽曲という物以外に計れるものも無いような状態からです。

そしてこのデビューが、それの一つの区切りでありました。

Drapeをリリースして、全てが目まぐるしく動き出してから、様々なことを考えました。広く売れるというのはどういう事なのか、広く愛される人物とはどういう人なのかなど、くだらない事から奥深い事まで、考えて来ました。

既にわかるように、流行りの服や流行りの音楽をまとって、正論と真逆の言葉を言ってみたりする事ではありません。
虚構に真実は集まりません。
大事なのは今のシーンにある音楽と人を愛して遠ざける事と、自分らしくあろうとする事だと今は思います。

これから先もまた、The Cheseraseraの音楽を、よろしくお願いします。


  1. 2014/04/05(土) 00:13:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。