なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

141005 咳をしても一人

大事なのは、目に映る愛情ではなく、
目を閉じて感じる愛情だから。
咳をして背中をさすられれば救われるわけじゃない。
皆居るよって思えるわけじゃない。
目を閉じても、何も触れなくても、
それでも愛情が信じられるかどうかだ。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/05(日) 17:45:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

141004 孤独

一人の時間は誰にでもある。
それが1時間でも1日でも、その中で孤独を存分に感じることが出来る。前後に何が控えようとも、自分が今孤独であると決め込んだ瞬間に、友達100人を事実と無関係に一瞬にして消し去る事が出来る。
それは、どんな集団の場においても実は変わらない。何年共にしても、一瞬の気の変化で、全てを無に返す事が出来る。
心は、見えない。ましてや心の距離なんて、見えるはずがない。形がないならば当然、冥王星にでも一瞬で飛んで行ってしまえるほどに自由だ。
だから名前、番号、体験、記念日、指輪を目印にして、確かめる。
こうだったねと、言葉を交わす。
だけどそれは、連続する未来への、ある日の日記でしかない。
人との繋がりは、それほどに儚い。


そう思うと、生きる上での全ての行動が、他者の心への交信を試みていると思えて疑わない。
だから、息をして、声を出し、好物を探して、黙り、眠り、手を繋ぎ、新しい物を探して、歩く。何かしていれば、それがもう発信なのだ。
心が繋がったと信じ続けられる人は、本当に美しい。逆に、そうなれた人が居たとしたら、もうそこから一生何も要らなくなるかもしれない。
誰にも見つからない部屋で、突っ伏しているだけで、幸せが溢れて返るのかもしれない。
人との繋がりは、それほどに尊い。



ワンマンまであと、1日。

■10月5日(日) 代官山UNIT
『WHAT A WONDERFUL WORLD TOUR “FINAL” ワンマンライブ』
出演:The Cheserasera
開場:17:30 / 開演 : 18:00
前売:3,000円 当日:¥3,500
P-CODE 238-460 L-CODE 76951
http://www.thecheserasera.com


  1. 2014/10/04(土) 23:18:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

141003 秋めき

まだ、少し動くと暑くなる。
去年の晩秋は青森は弘前MAG-NETにいて、リハーサルの後に弘前城まで行った。
何のけなしにいった先に、人生で一番の紅葉があった。あれほどのものになると、表す言葉の不甲斐なさったらない。そんな時、言葉は言葉でしかなくなるのだ。

綺麗な景色を一人でみると、一人であることにとても敏感になる。
人が恋しくなる。
今度はまた誰かと来ようと思ったまま、もうすぐ一年経つ、といった、そんなからくりなのであります。


ワンマンまで、あと2日。


  1. 2014/10/04(土) 22:39:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

141002 胸のボタン

ネルシャツ、カーディガンが100枚程欲しい、あわよくばそれ以上欲しいと思っている程の人間ですが、最近みているのは、ボタンの質感です。

カポタストがなくなったから、買いました。シャブカポの値段は特に、年々高騰していてとても困る。
困るというのも、今までゆうに10個は無くしたからだ、そしてカポはスタジオでもライブハウスでも、なぜか大体そこの物として吸収されるから、世の中残酷だ。
カイザーのカポタストもワンタッチで良いのだが、バネが少しの拍子で曲がるイメージがあって、もうしばらくはいらない。なにより丈夫なのだ、そして力学を美しく取り入れた仕組みが、機能美フェチに元気に呼びかけてくるのである。


あとは、靴を磨きます。


あとは、なにをしよう。



ワンマンまであと、3日。

■10月5日(日) 代官山UNIT
『WHAT A WONDERFUL WORLD TOUR “FINAL” ワンマンライブ』
出演:The Cheserasera
開場:17:30 / 開演 : 18:00
前売:3,000円 当日:¥3,500
P-CODE 238-460 L-CODE 76951
http://www.thecheserasera.com



  1. 2014/10/03(金) 23:52:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

141001 咆哮

欲しい機材欲しい物が、最近さらに増えてきた。
やりたい事作りたいものも増えている。
だからこのワンマンは、絶対に成功して、しばらくどこか遠くに行きたくなる位、ステージに何も残さず、最高の物にしなくてはならない。

通し練習を繰り返して、どれほど響くかも分からないハコの反響を想像して、遠くへ向かって歌う。
ステージからの眺めも全て妄想なんだ。
それはまるで夢見る少年のようで、
紙一重だがそれとは全くもって違う。
夢見る少年は、挫折も知って、汚れも知って、夢見る大人になった。
どんな歌を歌うのかも、もう想像する必要がない。
そこに立つ日が来る。
いつも始まるのは、その瞬間。



ワンマンまであと、4日。

■10月5日(日) 代官山UNIT
『WHAT A WONDERFUL WORLD TOUR “FINAL” ワンマンライブ』
出演:The Cheserasera
開場:17:30 / 開演 : 18:00
前売:3,000円 当日:¥3,500
P-CODE 238-460 L-CODE 76951
http://www.thecheserasera.com

お待ちしております。

  1. 2014/10/02(木) 23:56:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

140930 東京タワー

更新が、遅くなりすぎた…
皆勤賞が必ずしも美しくないことは知っています知っていますがしかし、私は約束をしたんです自分と!
この世で最も破ってはいけない約束、それは自分と(中略)


東京タワーは、自立式鉄塔として51年もの間、日本一だった。
そして52年目、スカイツリーによって、日本一は塗り変わった。
東京タワーに心なんてないだろうし、あの周りにも何が起きた訳ではないだろう。日本一はすごいし、人それぞれが何を好むのも勝手だろう。
だからもちろん、僕が哀愁を感じるのも、勝手なのである。

生まれてからずっと一番だと、ずっと得意だと思っていた物がそうでないと知った時、どんな気持ちだろうか。
そこに僕は、大人に変わる瞬間のようなものを感じる、諦めたわけではない、だけどこの先変わりそうになくなった事、物。
それは老いともいう、仕方ない事だろう。

ただ東京タワーはこの先も永遠に真っ直ぐ立ち続けなければならないという事をとても身勝手である人間の物心を用いて考えると、ただ切なくてたまらないのだ。

雨は降るだけで、風も吹くだけ、雪は積もるだけ夏は暑いだけだ。
そこにどうしたって意味なんてあるはずがない。
つくづく人は。語ることすら陶酔。



ワンマンまであと、5日。

■10月5日(日) 代官山UNIT
『WHAT A WONDERFUL WORLD TOUR “FINAL” ワンマンライブ』
出演:The Cheserasera
開場:17:30 / 開演 : 18:00
前売:3,000円 当日:¥3,500
P-CODE 238-460 L-CODE 76951
http://www.thecheserasera.com

宜しくお願いします。

  1. 2014/10/01(水) 23:56:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。