なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

150110 Matchless

先日、いい時計屋を見つけた。
本当にマッチする物が何も路地裏の奥の奥にあるとは限らないものだ。
金山からは金が出る、深く掘った所に発見がある訳ではない、つまり出会いはタイミングなのである。

僕は時計というものを持った事がない。
時計というものが持つ様々な先入観が苦手で、選ぶ事が出来なかった。
そして、そこに置いてあったのは何物ともとれないデザインで、それにとても合点がいったのだった。

やはり分類されることがとてもキライなんだろう、この人種にはこの服、この位の人間にはこれ、大人には、子供には…
それらは元々便宜上でしかないのに、あたかも真実で正しいことのようにのさばる。

肩書きも名前も、境界線を引く縛りでしかない。
何から生まれようがどこから来ようが、
良いものは良いのだ。
自分がいいと思った物を集める。
(大体肩書きや役職なんて物があるからそこに安住する人や物が生まれるのだ、焼かれろ)
美しくなりたい。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/10(土) 23:18:56|
  2. 未分類

150104 2015年

去年の最後のライブは、僕の人間性、というのか、演じても演じきれない部分がありありと現れたライブだった。
ああして楽しくライブをするのが、しめくくりだった。
それが深い意味を持つなんて受け止めるつもりはないけど、思ったことは、確かにあった。


去年一年の心の動きといえば、
音楽家としてどうあるべきか
それを考え、マナーとしての姿勢を作っていった一年であったと。
なら今年その土台の上で、
音楽家の僕としてどうあるべきか
それをテーマにしようか。

友人と話していて、人生すべては「準備」が鍵を握るという言葉を貰った。
これは、本当にその通りだろう。常に締め切りがある今特に、響く。
これを軸にして間違った方に進むことはないだろう。

そして、これは無理だろうというスケジュールの中での娯楽、例えば今から行って果たして良いことがあるのだろうかというタイミングでの外出や鑑賞等、これを切り捨てない事。
街に生きているならば、機会を伺う程、機会なんて訪れないのだ。
南の島にでも住んでいない限り、タイミングは今、今でしょ、という訳。
インプットのタイミングを逃したら、命取りになる。

去年は、スキージャンプでいうジャンプ台を滑降している部分であった。
今年は、踏み切り台から空中に飛び出している。

あとは、わかるね?


昨年は大変、お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
  1. 2015/01/05(月) 00:59:22|
  2. 未分類

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。