なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

150228 weed

声を取り戻す日々は、自分を取り戻す日々だ。
僕はあの日一度死んで、それから地獄の賽の河原で小石をつまんで、また崩れると怯えながら積み上げては、日が暮れる夜も日が昇る朝も、救いを待って過ごした。
あと少しで、夢にまで見た舞台に僕が帰ってくる。
歌う事は、本当に素敵だ。
歌を聴く事は、本当に美しいきもちだ。
枯れた草原が鮮やかに芽生え変わる様だ。
大空の毒が消えて無くなる様だ。
温かい毛布に抱かれ明日からの素晴らしい日々に泣きしきる様だ。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/28(土) 23:14:33|
  2. 未分類

150227 keep out, keep silence

自分がマイナスを振りまいているのが分かる。
人としての成長は退化と共に敏感に揺れていて、3日も経てば振り出しに戻りそうな程には、はかない。

大好きな物・事が側から消えるだけで、人は変わってしまう。
足を組んで医者に諭されたり、ついた肘を駅員に睨まれたり。
以前まで指摘されなかった事が指摘される時、それはきっと自分が放つオーラが汚らわしい時なんだと思う。

当人にどうしたら良いかなんて分からない。でも、以前と違っている事があることを、自分だけは知っている。
愛、愛の枯渇、どちらであってもそれは社会を循環していく。
ならば、悲しくても愛したい。死んでも愛す覚悟はある。
そしていつか出来るならば、愛されたい。
  1. 2015/02/27(金) 12:47:44|
  2. 未分類

150201 Lost & Found

車に揺られて、熊本へ向かっている。
半年で60000km走った僕達のハイエースは、点検へ行ったから、今回はキャラバンだ。

耳栓をしてアイマスクをして濡れマスクをして首マクラを付けて、響声破笛丸を飲み、
車に揺られて、熊本へ向かっている。

ずーっと寝ていると、まるで病人になったかのように身体がだるい。意外と熟睡するみたいで、気付かなかった程の筋肉痛が、ぬるく癒えているのが分かる。
普通に寝ても取れない疲れがあったのかもしれない。

静岡の空、大阪の空、広島の空。
カーテンもスモークもないから、パノラマだ。
徐々に車窓の空は暗くなっていった。
月が、枠から出たり入ったりしている。



例えば、ライブ前夜にして声が出なくなったとき。

西やん、美代君、坂田さん、事務所の人、レコード会社の人、ライブハウス、お客さん。
みんなから大切に募った1000万円を、
どこかに置き忘れてしまったような気持ちになる。
鏡の前では立ち尽くし、枕からは天井を見つめて、動けなくなる。

会わせる顔なんて、ある筈がない。
こんな儚い物を売り物にするなんて、
業界が狂っているとさえ思えてくる。


ツアースケジュールを見る。

新しいアルバムは、すこぶる良い。
今回のツアーは何もかもが楽しい。
何もかも楽しみにしている。
唯一つ、声だけ。
声がギターの様に、弦が変えられる物であったなら、どれだけ幸せだろう。


ファイナルまで絶対にやり切る。

月に祈ろうとも思わない。
1000万円を失くすのは僕だ。




  1. 2015/02/01(日) 23:17:08|
  2. 未分類

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。