なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

150526 「これはほんの気持ちです」

時に。とてもすごい真理だ、これは大発見だ、と、毎日している自己問答の中での革命があっても。
例えば大学時代の友人が結婚したとか、
高校の頃の友達が思い切って職を変えたんだとか、
普段できない事を思い切ってやったんだとか、
そういう話を聞いたりすると、
本当にそれは素晴らしくて、鮮やかな話で、それは掴みとった幸せだと賞賛しまくりたいと共に、
僕の考えて、やっている事は、本当に目に見えないものだということを再認識する。

自分の考えている物事を、音と一緒に発表する、というように言うとやはり、とても変わった職業の様に思える。
掴みどころがない、それはソールドアウトの会場を埋め尽くしたお客さんに洗われた翌朝、泡のように消えたお客さんを自宅の布団の上で捜すかのようだ。

ここ数日は、ライブもなく、それこそ泡のような時間だ。次の作品は僕やみんなにとって新しい歌にしたい、そんな事を考えながら悶々としている。
新しい取り組みはいつも、自分がいつでも無力である事を教えてくれる。
何かやれるからやっているのではないのだ。やらなくてはならない、もしくは自分がわずかに見出した自己実現の希望を、追いかけるのみなのだ。

ライブから離れると、オフシーズンのスポーツ選手のように毎日、身体がなまったり、老いていないかが気になる。
常に走っていたいのだ。
ただそれは、馬車馬のように脚を動かしている間は、全てを忘れられたり次の出方を伺ったり、大きな思考をしなくて済むからなのかもしれない。
だから逆に今は、考えなくて済んでいた、いや先送りにしていた新しい自分の事を考えなくてはならない時間なのだと思い、向き合おうと思っている。
僕達に新しい一歩を、新しい歌を作るんだ。

曲を作ってライブをする人間は、文化系なのか、体育会系なのか、凡人なのか、天才なのか、その点も実に曖昧だ。
その狭間で、消し飛びそうになる。
だけど、塵にも劣る目に見えない発見を飾り紙で美しく包んで、愛する皆さまにお届けする。

次のライブまでにまた体を作って、心を、笑顔を作って、望まないとなって。最近は毎日そうして起きたての顔を引っ叩いて、考えてる。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/08(金) 23:48:33|
  2. 未分類

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。