なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

赤色エレジー

すばらしい。



なんということだ。

俺の足元をサラサラとすり抜けて行った子猫は
空を飛び雲になった。そして北の空へ流れていき、
雪となって降り積もった。その積もった雪は
少年少女に握り固められ、北の地で、
その子らの声とともに飛び交う。

その後は知らない。誰も知らない。


またとないこの時を無駄にはすごせない。



しかし無駄なことなんてないほうがおかしい。


さぁどうだ。俺。どうする。





とりあえず夜ご飯を食べましょうよ。宍戸さん。




もう俺は俗世間から半分はみだしている。
恋人は別に急いで欲しいとは思わない。
はっきり言って面倒だ。なんか今の若者は
なにかと恋人に気を使って毎日を生きるらしい。

つまらん。一部の若者は性欲の捌け口。

俺は本来通るはずのこの若者期間を飛ばして
一つ大人になってしまったようだ。


バンドやってたほうが実はそっちより楽しかったりする。
恋人とはお互いを支えあう存在と勝手に思ってる。
別に定期的に連絡を取らなくてもいい。
そんな人。はたして今の時代いるのかな。


なんとでも思え。阿呆どもが。





街はクリスマスへ向けて動き出し、
男は女のために動き出し、
女は男のために動き出し、
親は子供のために動き出した。


俺はこの先のライブへ向けて動き。



スポンサーサイト
  1. 2005/12/18(日) 21:14:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<ディライト | ホーム | ちょび休息>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する