FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

追憶





日々。







ぐちゃぐちゃで統一性なくて、ゴミみたいな大切なものだらけの部屋。だけど、空っぽな部屋。
そこに、秋の風が吹き抜けた。
無論空っぽの僕はもちろんそれをサラッと通過させた。はずだった。




いつでもこうやって過ぎていくんだ、今までもそうして来て、なんら不思議なことはないのに、少し、少しの間、ギターを弾くのを止めてしまった。
いくら過ぎていくったって、思い出すこともある。
結局そのまままどろみ、温かいタオルに包まれ、悪い夢を見た。




季節の変わり目、今日は涼しい、とても過ごしやすい夜なんです。


今までもずっと、嘘は、ついてないよ。
これでいいんだ。


スポンサーサイト



  1. 2009/08/25(火) 23:02:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<生きるということ、なぜ希望を忘れたか、かの娘はなぜあのように楽しそうなのか、歌を歌う娘と、大声で笑う娘、ブランコは止まらない | ホーム | 愛すべき人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する