FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

薄明の彼方

なにもせずに過ぎてゆく
想いはまだ飽きもせず
朱い空から落ちてくる
溢れる残像 走馬灯のように

残したミルクは捨てた
生きている水面下で
なにが変える?愛の無知よ


君が恐れることがたやすく
明日すぐに やってくる
やり残したことはない?
思えば残骸 だらけの日常



素晴らしいのはどこにある?
見つからないかもしれない
愛おしいのはどこにある?
それでも それでも 馬鹿みたいに
探しつづける
馬鹿みたいに




身の回りの物によって自分が作られていることを実感する。
なにかが自分に干渉した時、それに大してどう行動するか、それが自分であり、音もにおいも感触も味もない真っ暗な場所にいるならば、自分はもはやありさえしない。


だから、すごく面倒なときも実はあるんだけど、僕を構ってくれるのは嬉しい。
いや、別に、なんてことないか。



いやはやこんな気分は、
良くない。

慎みます。


ライブしてきます。また会いましょう。
スポンサーサイト



  1. 2010/01/14(木) 18:29:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<< | ホーム | ナイトマングース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する