FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

生きてりゃよ。

衝動に任せた道程は、今日の夕方家に着地しました。

9日は終電で、シブヤネブッキングの関谷さんの家に。
急なお願いを受けてくれて、泊めてくれました。沢山いろんな話をし、明け方就寝。
10日午前、下北に到着し、ダイソーグッズでマックに陣取り、看板を作りました。結構時間かかって、なんだかんだで15時半くらいに始めましたが、平日昼間は多分みんな行く場所があってか、さりげなく聴いてはくれるんですが、なかなか話しかけてはくれず。でも、みちゆく人からチロルチョコを2個、もらえました。

雨が降り始めてからは看板があるので止めて、夜にゆかりのお客さんと待ち合わせするまでライブハウス巡り。ライブハウスが思ったよりあって、フライヤーは結局通行人には直接渡せないまま、全てなくなっちゃって。

でもあんまりだから、21時頃からまた南口すぐ横のガード下で歌いました。そこには行商の姉さんが居ました。
姉さんの言うに、警察がすぐくるらしく、言う通り30分くらいで警察が来て、中止になっちゃいました。なんでもチクリ魔婆さんがいるらしいんだな。

夜の方がお客さんの反応が良かったけど、雨なんでやっぱり状況はあまり良くなかったかな。
晴れてたら移動したんですけど、断念。お客さんと姉さんでお話をしてました。

姉さんは野良という名前でした。意気投合して、いろんなお話をして。実は彼女も歌を歌う人で、「ハーミットレイジ」というバンドをやっています。近いうちに一緒にやれたらいいなぁ。
野良さんはエスニック風味を取り入れたピアスを作ってる人です。ビーズを一つ一つ選んで重ねて、一つ一つ大事に作られたものが、お店には並んでいます。綺麗なものが沢山ありました。
その後、結局商人にも警察がひっかかり(3回くらいねばってましたが笑)、終電の時間頃にお別れしました。

(この辺りが字数の関係で300字くらい軽くぶっとんでしまった…諦めたいが大事な出来事なので諦めきれずかれこれ1時間以上経つ、最悪だ)

フライヤーもないし、11日夜はギター大学と夜の夢の企画に行く予定だったから、帰るのが得策だったけど、まだ帰りたくなくて。
悩んで、高円寺にいこうと決心する直前に、西船橋の百瀬あざみ達から連絡がありました。
そっちに行くことにして、朝まで。お世話になりました。とてもよい時間だった。
11日午後、そのまま企画を見に行き、その後深夜今泉さんのスタジオへ。昼行灯音源の制作。


CDの様々が徐々に形になってきて、とても良い。良い作品になる予感がひしひし。
Handwired Garageの今泉さん。この方も、僕の人生での重要な人。沢山お世話になって、これからもこの人から沢山のことを教わるんだろうな。
いつもごめんなさい、そして、ありがとうございます。

そして、最初に書いたとおり、夕方やっと帰宅しました。

といったように、こうして日常を徒然なるままに書いたのはとても久しぶりなのは一目瞭然ですが、以前より沢山のことを大事に感じれるようになったのかな、こういざ興してみると、文章が長い。
過去と現在の比較はどうでもよくて、幸せなことがある日々だということを、噛み締めるんだ。

メンバーとこんな話をしてて、ここに書いてみたら良いんじゃないということで、書いてみました。

慣れた顔ぶれも好きだけど、気が緩んでしまわないように、今回はなるべく家に帰らないまま様々な事に捧げてみました。


レコ発に向けて、全ては着々と進んでいます。
もうすぐ、なにかが起きるよ。


スポンサーサイト



  1. 2010/02/13(土) 03:10:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<seens | ホーム | 終電で迎えに行くよ>>

コメント


 宍戸さん、やっぱりスナフキンみたいな‥
吟遊詩人な日々をお過ごしなのですね‥

それがキラキラ眩しくて‥

blogを読み進むにつれて
それが宍戸さんにとって当たり前の日常である事が
キラキラの正体のような気がします

音楽に捧げる毎日が、宍戸さんにとってごく自然な喜びなのが
キラキラの正体なのだと思います

素晴らしいです

  1. 2010/02/20(土) 12:52:36 |
  2. URL |
  3. ユリ #NetAmKeg
  4. [ 編集]

スナフキンみたいに生きたいですなぁ。
なんでこう、周りの空気や顔色を精一杯うかがってから、
行動を決めるような世の中になっちゃったんですかね。
みんながみんなの幸せをって、言ってる顔が不幸せよ。
節を合わせて、不幸せ。おーよくできてらー。

失礼。


コメント、ありがとうございます。
  1. 2010/02/23(火) 07:45:58 |
  2. URL |
  3. 宍戸 #h9AlJDwY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する