FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

love me please love me

自意識が過剰なところがあるからわからないんだけど。
駅や街などで女性と目が合うと、なにか見ては行けないものかのように、恐怖か、侮蔑か、そんなオーラを伴わせながら、素早く目を反らされる。

僕は女性が好きだ。だが誰彼構わずではないし、全く別のことを考えていることも多々ある。
見た目は普通の(好)青年男子で、なんにも問題はないはずなのだ。

僕がいやらしい気持ちを込めた眼差しであってもなくても、僕が相手を女性いやむしろ人間いや動物いや生物と判断する前であっても、反らされるのだ。100%だ。

認め合う境地が遠い先にあるみたいに感じられて、というかもっと簡単に率直に正直に言うと普通に寂しいのである。

出会っちゃダメなんですか?
僕はみんなが、変だと思うな。
愛とか平和とかうたってんなよ。

僕は常識をあえて重んじていない。
礼でも非礼でも自分が必要だと思ったことしかしない。
ある当たり障りのない流れがあったとして、そこに乗った方がスムーズに行くとしても、どうしても乗りたくなければ乗らない。
もちろん誰にとっても損なことはしない。

そうだ思い出した。
僕の人生は、面白い物を探し求め続ける人生なんだと、ちょっと前に確信したんだ。
同時に、面白い物を与え続ける人でありたいとも思ってる。
ここで言う「面白い」というのはかなり解釈の差があると思うけど、これについてはまた機会があれば語ろう。

さて、話がすっかり転がりきったところで、本日はシメとさせて頂きます。


スポンサーサイト



  1. 2010/08/01(日) 23:13:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<湯女 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/10(火) 13:06:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する