FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

ジョン・レノン・ジョーク

もし遠い将来僕に子供が出来たとして、
その子供が電車を飛行機と呼び、
りんごをみかんと呼び、
宍戸翼をジョン・レノンと呼んだとしても、
それを否定はしない。

違う言語と考える。
子供にとって、
電車は「でんしゃ」より「ひこうき」の方がしっくりきて、
りんごは「りんご」より「みかん」の方がしっくりきて、
宍戸翼は「お父さん」より「じょんれのん」の方がしっくり来ているからだ。
間違いもくそもない。
だけど、それじゃあ他人との会話に支障をきたしてしまうから、
日本では
「ひこうき」を「でんしゃ」、
「みかん」を「りんご」、
「じょんれのん」を「お父さん」
と、呼んでいるんだよと、説明する。
自由な感性を殺すようなことはしたくない。
子供達は、訳もわからずには言葉をはっさないし、泣きもしない。
全てにちゃんと理由を持っている。

子供の言葉も、国々の言葉も、に平等に言語だ。
つまり、立派な一つの価値観だ。

言葉は絶対的なものではない。
相対的なものだ。
まず自分だけの感性、気持ちがあり、
それを日本語なりそれぞれの言語に「翻訳」していく、
というのが、正しい解釈の在り方だと思う。
言葉は、先天的なものではなく、後天的なものだ。
言葉はあくまでツールであり、元々無くても困らなかった物だ。

もともと全部に名前なんてない。
正確に言えば、自分の中で名付けて(認識して)は居るけど、それは言葉によってではない。

なにが言いたいかというと、
言葉の前にまず自分の感性と気持ちがあって、
それを共通語に翻訳するというプロセスがあるという原理を、
忘れないで居たいということ。

つまり、僕は誰かにとってのジョン・レノンかもしれないんだってこと。












ジョン・レノンの下りはジョークです、ごめんなさい。








笑うとこですよ!!!!
スポンサーサイト



  1. 2010/10/09(土) 17:59:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<ツイッターより。 | ホーム | 黙ってバルサン>>

コメント

ふふふ。
  1. 2010/10/12(火) 21:55:53 |
  2. URL |
  3. さあや #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する