なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思い出して

レコーディング一日目終了!
今日は歌以外の楽器を録った。
先月は、間にライブが入ってしまった関係もあり、
ギターが殆ど録れず、リズム隊しか録っていない物がいくつかあったので、
それを進めた。

そして昨日深夜から進んでいる、新曲を収録してしまうプロジェクト。
今日、そのうちの一曲のリズム隊を録りました。
今月のリズム隊の音作り、すごくいい。楽しみ。
ギター、さっと録りたいけど、良い音色がバシっと出せず、
いつも時間がかかっちゃうな。
あと僕口出ししすぎて今泉さん困ってないかな、大丈夫かな。笑
とにもかくにも、レコーディングは進んでおります。

でも僕は明日、急遽福島に行かなくてはならなくなった。
昨日、母方のおばあちゃんがなくなってしまったからだ。
明日はお葬式。

死後の世界は信じてないし、神様だって信じてないから、
ああいう儀式のようなものは本当は好きじゃない。
そして親戚同士が集まって、
「この人はこうだった」「あんなこともこんなこともあった」
ていう話も、本当は好きじゃない。
もちろん、しっかりとその人の生き方、歴史を、
正しく詳しく自分に刻む為に必要な事だけど、
どうしてもネガティブな停滞感を感じてしまう。
 だから、顔を見てくる。

きっと、泣くと思う。

明日の夜にはまたこっちに帰ってきて、レコーディングに参加する。
明日はみしろくんにしだくん、頼んだよ。

今日騒ぎになった新宿通り魔予告。
まず、なにもなくてよかった。
でも、ああいう騒ぎなら、正直あった方がいいとさえ思ってしまうんだ。
すごく無機質に見ると、あきらかに賑わっているし、人が生き生きし始める。

残酷なニュースの視聴率が上がること。

陰湿なドラマの視聴率が上がること。

人々が、求めている。人々が生み出している。


でももっと感じるのは、
普段バラバラだった人々が、
ひとつのものに対して、
とても大きなスケールで。
まとまっていく様を見ると、感動してしまう。

もちろん逆に言えば、自らの生死に関わる事態でなければ、
興味を持てないことは悲しいともいえるけど。

お葬式もそう。

人々の心が、ひとつになる出来事。

でも殺し合いとかそんなんじゃなくて、
いつかもっと夢のある話で、
みんなでひとつになれたらいいな。

死ぬ出来事じゃなくて、生まれる出来事。
赤ちゃん、友情、世紀的発見、桃源郷。

僕らは今、CDを作っている。
殺すCDじゃなく、生むCDでありたい。




僕達に、明るいニュースを。


僕達に、明るいニュースを!!



そんな気持ちで、やってこう。

2/15にライブに来てくれる人は、楽しみにしていてください。






みんなの心が、ひとつに!

みんなの心が、ひとつになっていくように!


スポンサーサイト
  1. 2011/02/12(土) 03:42:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<一進一退のカタストロフィー | ホーム | はかないはかないはかない>>

コメント

ダメな映画をもりあげるために 簡単に命が捨てられていく 違う僕らが見ていたいのは 希望に満ちた光だ。

是非希望に満ちた音を録ってください!
  1. 2011/02/12(土) 07:53:14 |
  2. URL |
  3. ある #-
  4. [ 編集]

Mr.Childrenですね。
全くもって、その通りですね。

ありがとうございます!
頑張ります!m(_ _)m

ありがとうございます!
  1. 2011/02/12(土) 08:06:52 |
  2. URL |
  3. 宍戸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。