FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

さばつどしし

いついかなる時も僕は僕の言動を自己の正当化にばかり思える。でもそうする事しかなく感じてしまう事が多い。現に成果が出た場合も多い。でも、正解は他にある気がすごくしている。でも、表面的にはこれが一番だと感じている。

そこから、人に評価されて楽になりたいと強く思うけど、多分そこはゴールじゃない。いつも、次にたどり着く先はゴールじゃないつもりで、満足しないように、暮らしている。そうしないと、理想には追いつけないと思っている。でも、間違いのような気もしている。

高校の時は、音楽を見つけた喜びに狂って、一日中飯も食わずにギターを弾いていた事もあった。今では、変わった事もある。でもそれでも、音楽はいつも僕にとって「嬉しい」ものだ。辞める心配はない。先に死ぬ事もあるかもしれない。でもどうせまた人に頼る。

自分の甘さばかり目に付く。くせに、心の何処かで自分の力の種を強く信じ続けている。多分。たまに人目を省みず行動してしまう時は、その弊害だと思う。でも最近は、あんまり酷い事はしなくなった。か、出来なくなったのかもしれない。何がいいのかは、分かるはずないのに、分からなければならない。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/05(土) 05:35:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<生きている感じがするよ。 | ホーム | 坂本龍一から。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する