FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

生きている感じがするよ。

公園で曲を作ってたら、少年が来た。

隣りに座って、タバコの話をしながら、
黒のマルボロを綺麗に端っこまで吸った。
ずっとタバコの話をしていた。
13歳だった。
彼の人生にとって今一番ホットなのが、
タバコに関してのことだった。
彼が止めて欲しかったのか、
許して欲しかったのかは、
僕にはわからなかったし、
止めなかった。
僕は僕のタバコに関する考え方を少し話した。

最後に恥ずかしそうになんか歌ってくれますかと言うから、
タバコ繋がりでケモノガレを歌ってあげた。
少年は曲よりも、僕の声の大きさに驚いて、
しきりに周りを気にしていた。
そうなるのを僕は知っていた。笑
でもちゃんと逃げずに最後まで聴いてくれて、
「いい曲ですね」と言って、足早に帰っていった。
しっかりした、良い子だ。
何も心配はいらない。
また会って話がしたいくらいだ。
正直、僕はさみしかったし、彼もさみしかった。
それが共通点だった。
ありがとう!元気でね。
今日初めて巻いたマフラーに、タバコの匂いがすこし残ってるな。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/10(木) 20:48:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<『変態音楽』詐欺 | ホーム | さばつどしし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する