FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

『変態音楽』詐欺

変態音楽の良いところは、
自己表現に殊更真摯であり、
ごく真面目であり、
それに固執するところだ。
それが、人々の心に脳を介さずダイレクトに届く事があるために、
愛されるものだと僕は思う。

ただ、それはとても難しい事だ。
それを、「音楽」とカテゴリされる物として打ち出すことがだ。
変態音楽は、
「音楽をしようとする変態」でも
「音楽のような奇行」でもない。
「変態な音楽」、
あくまで音楽でなくてはいけないと僕は思う。

やかんを叩いて謎の言葉で泣き叫ぶ行為を、
変態音楽と断固言い張る人がいたとして、
それは、もちろん誰にも否定する事が出来ない。
個人の価値観で判断する事しかできないから。
ただ僕には、音楽には聴こえない。
なにも聞き取りやすい日本語で
メロディックな歌を歌えとは思ってないけど(ちなみに僕はそれ)、
音楽は「聴く」物で、それを作る者は、
「聴かせる」物を作る、そんな概念が
昨今、
もう少し重視されるべきなのではないか?

自己の恥部をさらすだけさらして、
その後の事は一切考えていない。
そんなのは、ただの公然わいせつでしかないだろう。
僕はたまに、そういうものを見るんだ。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/18(金) 03:45:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<思い出効果 | ホーム | 生きている感じがするよ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する