FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ALL DAYS THROUGH OUT

ALL DAYS THROUGH OUT。
1月8日(水)発売、ミニアルバム『The Cheserasera』の5曲目です。
4曲目「Finale」については、クリスマスに書いた記事があるので、そちらをお読みください。

----------------------------------

まず、この曲は今作で唯一、再録(『empty,empty,dream』収録)されたトラックなのです。

めちゃめちゃにうなるベースと、細かなアルペジオと、突き進むドラム、そして構成によって拍数が変わるっていう、支離滅裂な曲になってる。
歌詞もそれに合わせて、繋がりよりも語感を優先した作りになってます。

なにより、当時の僕は自己批判・皮肉しかノウがなかったので、痛快というか、もう痛痛なというか、救いのない仕上がりになっていて、そこが逆に見所です。笑

なのにそれをすこぶる適当な調子で言い放つものだから…困ったものです…

でも僕はそれでもポジティブだと思っています。
ここまで言い切ってしまえば、綴じしろを隠す恥じらいも、イライラの根源も逃げ場も、全部なくなって最後、最早笑えるし、勇気さえ湧いてくるんだと、そういう理論で。
(1stと2ndは、それに基づいた詩感で綴られた歌詞が殆どです。どちらも廃盤だけど、何処かで日の目を見る日は来るのかな。笑)

アレンジはほぼそのまま、録音しました。
そんなガチャガチャなサウンドと、
僕の原点を垣間見るつもりで、
アルバムでも少し異色でありスパイスであるこの曲を、楽しんでもらいたいと思います。


----------------------------------

次回は、「カナリア」についてです。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/06(月) 12:27:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<カナリア | ホーム | Drape>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。