FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カナリア

カナリア。
日付変わって明日、1月8日(水)発売、ミニアルバム『The Cheserasera』の6曲目です。

----------------------------------

一言でいうと、僕たちにとって「挑戦」の一曲でした。
今作で取り組もうとしたやり方が、この曲にはよく現れてる。
本能的なセッションと、理性的なアンサンブルの両立。
今までで一番衝撃的なイントロが出来たし、録音とリアレンジを重ねて組まれた構成の中で、この3人が持ってる躍動は遺憾無く発揮できた。
複雑で、どこまでも絡み合ってるアンサンブルを聴きこんで貰って、ライブでもとびっきり盛り上がれる曲になればいいと思ってます。

歌詞は。
サビまでに何かを乗り越えるでもなく、愛が生まれるでもなく、殻を破るでもなく。
「そのままなんだ」って事しかない。
歌詞という物の正攻法については今回良く考えていたけど、僕にとっては、これがもっともリアルだったし、僕なりのロックンロールなら、正しいと思った。

でもそれは、急がず焦らずたまには休んでもいいとかいう(人間にそんな暇はない)意味ではなくて、生き続ける人みな死ぬまで抱えてるだろう焦りを、繋げ合いたいという気持ちから。

もはや産まれる前の子供でさえ傷を負う形になったこの国の地上で、
いつか来る愛と平和の歌よりも、
「大人」になってしまった僕達の、
等身大の今の歌を。

自分なりのロックンロールで、聴いて、踊って欲しい。
それが正しい。

----------------------------------
スポンサーサイト
  1. 2014/01/07(火) 11:11:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<涙あふれてた | ホーム | ALL DAYS THROUGH OUT>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。