FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

涙あふれてた

涙あふれてた。
日付変わって明日、1月8日(水)発売、ミニアルバム『The Cheserasera』の最後の曲です。

----------------------------------

この曲は、アルバムの話が出る前からあった曲。
僕が弾き語りで作って、バンドに起こして。アレンジは、リズムを少し変えたけど、大体そのまま。ごく自然なまま、完成まで持っていけました。
歌詞も、最も手を加えなかった曲です。ここをこうしたらと指摘されたりもしたけど、僕の中であまりにも完成していたから、そのままで行きたいって、言った。我欲としてはこの曲を一番聴いてもらいたかったような、覚えもある。

僕には、越えても越えても、次の壁がやって来るような感覚があって、どんなに嬉しい事があっても、手放しで喜ぶことが出来ません。今日だってそう。それに、とっても大切ななにかを何処かに置いて遠くまで来てしまったような。そんな気持ちが、もうずっと。
僕だけの感覚かもしれないけど、それこそが皆と交信を試みたい部分。心のずっと奥の方、そこで繋がりたい。

人は誰しも後悔と亡くし物と、前進の不安を、常に抱えてるものだと思います。
それは感情のほんの一部分かもしれないけど、そのやるせなさを取り上げて、歌いたかった。割に合わないよ、って思いながら、ずっと歌ってる。これからもずっと。
続いていくことはきっと幸せな事だけど、笑い泣きのような時間を、いつか愛し切ることが出来るんだろうか、メロディの端っこに、根拠も台詞もないささやかな希望を乗せて、ずっとずっと歩いていくんです。悔し泣きと、悲し泣きと、嬉し泣きだけ。ずっと泣いてるようなものだよ。

何百年もあなたの側に居れる歌だと、確信しています。ふとした時に、何度でも聴いてください。


----------------------------------

全曲書いた。
簡単じゃないのは知ってたけど、濃いものが残せたはずです。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/08(水) 00:34:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<バースデイ | ホーム | カナリア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。