なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

141004 孤独

一人の時間は誰にでもある。
それが1時間でも1日でも、その中で孤独を存分に感じることが出来る。前後に何が控えようとも、自分が今孤独であると決め込んだ瞬間に、友達100人を事実と無関係に一瞬にして消し去る事が出来る。
それは、どんな集団の場においても実は変わらない。何年共にしても、一瞬の気の変化で、全てを無に返す事が出来る。
心は、見えない。ましてや心の距離なんて、見えるはずがない。形がないならば当然、冥王星にでも一瞬で飛んで行ってしまえるほどに自由だ。
だから名前、番号、体験、記念日、指輪を目印にして、確かめる。
こうだったねと、言葉を交わす。
だけどそれは、連続する未来への、ある日の日記でしかない。
人との繋がりは、それほどに儚い。


そう思うと、生きる上での全ての行動が、他者の心への交信を試みていると思えて疑わない。
だから、息をして、声を出し、好物を探して、黙り、眠り、手を繋ぎ、新しい物を探して、歩く。何かしていれば、それがもう発信なのだ。
心が繋がったと信じ続けられる人は、本当に美しい。逆に、そうなれた人が居たとしたら、もうそこから一生何も要らなくなるかもしれない。
誰にも見つからない部屋で、突っ伏しているだけで、幸せが溢れて返るのかもしれない。
人との繋がりは、それほどに尊い。



ワンマンまであと、1日。

■10月5日(日) 代官山UNIT
『WHAT A WONDERFUL WORLD TOUR “FINAL” ワンマンライブ』
出演:The Cheserasera
開場:17:30 / 開演 : 18:00
前売:3,000円 当日:¥3,500
P-CODE 238-460 L-CODE 76951
http://www.thecheserasera.com


スポンサーサイト
  1. 2014/10/04(土) 23:18:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:3
<<141005 咳をしても一人 | ホーム | 141003 秋めき>>

コメント

これまで積み重ねてこられたことが、今日に繋がるのですね。毎日守り続けてこられた雑記更新に、すごいなあ、と尊敬し感動してます。努力だったと思います。その努力はきっと今日のライブを照らしてくれると思います。会場に行きたい!そう思ってる人たくさんたくさんいると思います。今日一日、心はいつもケセラセラと共に☆
  1. 2014/10/05(日) 00:24:56 |
  2. URL |
  3. クボユミ #-
  4. [ 編集]

いつも拝見させていただいてます
一文、一文に何か思うことはあるのですがそれを言葉にできないんですよね。
  1. 2014/10/05(日) 11:02:29 |
  2. URL |
  3. 小野寺 華 #-
  4. [ 編集]

きたる日。

ついにこの日が来ましたね!
今、ぞくぞくと東京に
ケセラのこの日を待ちわびていた方々が
いらしてる頃ですかね。
私は行かれないので
昨日もケセラの音を聴いていました(もちろん今日も聴きます)。
車で聴いている時
ダンナが、ふと
「聴いてるだけで宍戸くんの歌ってる顔が浮かぶね」
って言ったのです。
私も同じこと思ってました。
笑うように歌う
翼さんの顔
とても好きです。
今日も笑うように歌って
みんさんと一緒に
笑顔の時をお過ごしくださいねー

そうですね。
人生って人との繋がりを探す
旅かもしれないですね。

2つ一辺に(笑)更新された
ブログをニヤリと読みながら
うんうんと噛み締めるように
うなずいていました。

ファイナル・ワンマン
おめでとうございます!!
  1. 2014/10/05(日) 13:56:29 |
  2. URL |
  3. はやごん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。