FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

151103 白菜と鶏肉のクリーム煮

これからタイトルはその日のメニューで行こうかな。笑

今までこのブログって、思った事とかの掃き溜めだったけど、これからは本当の日記みたいに使おうかなって思う。基本僕の日常なんてつまらんて思って書く事書かない事考えてたけど、よくよく思うと俺の日常がつまらない事なんてうちの歌聴けば誰だって知ってた事だったろうし、もういいかなって、思って、だったら何もなかったように思える1日でも振り返ってどこかに誰かの小さな発見がイチあるだけで書かないよりよっぽど良いかなって思うから、書こうと思う。(そのかわり1行で終わるクソみたいな1日もあると思うけど…。笑)そんな書き方で、なるべく多く書けるよう、最初は義務的に段々自然に、やってみます。

今日は曲出し。曲出しというのは、最近週一で曲をスタッフに聞いて貰う日を作ってて、それの事。
こんな鬼畜なプレイも中々ない。だって「何時から何時までやればハイいい曲出来たよ」なんてフィクションでも描きたくないような程あり得ない話。ただ元はと言えば俺が、待って貰えれば貰える程優雅になってしまうタイプというのが原因であり。
(俺はがむしゃらにやって生まれた作品に美学なんて持てないし持ちたくもないから生活を重ねて歌にしたい気持ちを待ちたいけど、社会というのは、時計の針が止まらないが如く決まった時間に決まっただけの成果が出ているべき世界なので、俺は作家として休んでる気は毛頭ないのだが待つ方もなにか形が無くては腰掛けた膝がガタガタ揺れて果ては俺の奥歯をガタガタいわしたくなるという仕組みもよく分かるので)
ここはナルシスにも近い俺のプライドを打ち砕いて、週に一度いい曲が出来ている筈というシステムに挑む他なかったのだ。
ただ、始め感情がついてこずとも、光る曲ならばしっかりと磨けば映像が見えてくるようになって、ちゃんと詩も付いてくるという事も前作までで分かってきたから、一生懸命やっている。
そんなこんなで毎週3曲前後、西やん美代君も合わせれば最大8曲にも上る程の日も経て行ってきた毎週の曲出しも、自ずと糞の肥やしにもならない駄作も生まれては死んでいき、やっと今日、次作アルバム(YESの先)が見えるだけの形が見えてきた。続報はまた。

その後はツアーファイナルの下北沢Club Queへ折り込みチラシを持って挨拶に行った。
店長のニイさんはどことなく、遠い昔の自主盤でお世話になっていた北初富Hand Wired Garageの今泉さんに似ていて、なにか嬉しい気持ちになる。厳しくも優しく素敵な人だ。

帰り道には日課である野菜を売るコンビニとスーパーのハシゴ。断じて安い物しか買わない。
今日の晩は引き続き余っていた白菜を使う為に鶏もも肉1:9白菜でクリーム煮、残りの鶏肉で照り焼き、レタスを初めて使ったがあれは写メ厨にはもってこいのアイテムだ、良い色だ。
BGMはRED HOT CHILI PEPPERS、RIP SLYME。
洋と邦の繋がりに違和感がなく、来る曲来る曲良トラックばかりのRIP SLYMEは日本の誇りだと思う。

今日のワンポイントリグレット
肉だけの炒め物は大袈裟な塩加減でよい。


本当はこんな分量で書きたいと思っていない。長いよ!バカ!
スポンサーサイト
  1. 2015/11/04(水) 02:19:47|
  2. 未分類

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。