FC2ブログ

なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

151106 白菜と油揚げの中華炒め

今日もプリプロだった。
具体的な事はどこまで言ってよいかわからないから話せないけど、昨日今日で新曲達のイメージが想像を超えてずっと広がった。
まだまだ時間は足りない程のスパンで進んで行くけど、僕達にはそれを他に真似出来ない密度で完成させる自信が確かにある。そして僕達の音楽のこの先の想像を更に超えられるって、交互に前に出る足元を見ながら、小さく思ったりもする。
息は、まだ白くならない。


今夜は、ブログのタイトルに関わる為、T o m a t o P a s t aでも作ろうと思ったりしたが、白米が残っていた為予定を変更した。残ってた白菜にとどめを刺すべく、油揚げと炒める。味付けは豆苗炒めと大体同じだ。
全部鶏ガラでやれば良いのに、味覇を買ってからはなんでも味覇にしたくなる。そういえばどの調味料も、入れたり入れなかったりしてどんな味なのかをいつも考えて来た。だからさじは使わない、具材の雰囲気に合わせて目分量で調整する方がより繊細になると思っているからだ。
しかしそんな位神経質に取り組んできたのに、味覇に関しては適当に使ってしまう…振り返って本当嫌になってきた…。水に溶けにくいのがいけないんだ。溶かしたら溶かしたでカップが酷く汚れるのも気に入らない。粉にしろ!!


肉を入れない炒め物の場合。なにか味に隙間があるというか決め手がないような気がして、よく濃くしすぎてしまう。しかし調味料で濃くしても結局塩辛くなるだけでそのかゆい所には届かない。今日また、その失敗をした。
そんな状態の味を僕は「ドンシャリ」と呼んでいる。音楽用語で、中域が殆どなくいかつい低域と尖った高域でつんざく感じの音を「ドンシャリだねぇ」と言ったりする。その体感に似ている感じがするのだ。
葉の部分を入れる前にフライパンが飽和して、結局葉だけが残ってしまった。まだ調理法を考えなきゃならない。アンチ鍋。
でもそれもこれも、丸ごと分を120円で買えた材料と思えば、面倒な気分も自然と消えていくのだ。



明日はライブ。
やるさ。
YOYOGI VERTHDAY。
The Cheseraseraは、
代々木Zher the ZOOにて19時から。



今日のワンポイントリグレット
油揚げはなかなか菜箸に弱い。
スポンサーサイト



  1. 2015/11/06(金) 23:54:57|
  2. 未分類

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する