なんていうか雑記

心境、近況、ライブ情報、歌詞など。雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

151107 YOYOGI BERTHDAY

なんだか少量のビールで一気に酔っ払ってしまったようで、トリのそれでも世界が続くならを見ながら段々立っていられなくなってしまって、爆音のせいか気持ち悪いせいか、歌詞が聞こえたり聞こえなかったりする中、トイレの便器でうつむいていた。

新曲を新しいうちに歌う事は、大変だ。
歌詞が今の俺にとって、全てがフィットしているし、知っている人や世話になった人が沢山いると、その人を思って書いた歌詞が全部刺さってくるから、情けない事に自分で自分をひどく揺さぶってしまう。
でも、ライブが終わった後の、心の汚いドアの南京錠がねじ切れて閉まらなくなった感じが、歌う喜びと迫真と、僕が行き始めた頃のライブハウスを思い出させてくれる。
なんて汚い爆音だ、なんて未熟な爆音が、俺を包み込んだ時のあの生ぬるさを思い出した。
YOYOGI VERTHDAY、主催の後藤さん坂田さんありがとうございました。
打ち上げに行ってきます。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/07(土) 23:53:50|
  2. 未分類

プロフィール

宍戸 翼

Author:宍戸 翼
The Cheserasera

宍戸 翼
1989.04.05生まれ
千葉県出身

なんとなくやった中二のアコースティックギター、
それまでで一番満足に出来る物が音楽だったから、
天命を感じるまま、高一でバンド活動を始める。
聴く音楽は、王道を避ける趣向から始まり、
次第に邦楽から洋楽へ。
フォーク、ニューミュージック、
エレクトロニカ、ハードコア、
クラシック、アンビエント、
民俗音楽、ドローンなどを通過し、J-POPへ回帰。
オリジナルバンドは様々なジャンルのバンドを経て、
現在で4つ目となる。

酒と友達と女の人が大好きで、
そのことばかり考えている。

自分だけの歌のはずが、君が泣いてくれて、
それが僕の、生きる価値になった。
母さん僕は社会で生きていけます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。